毎日ワンピースで収納はどう変わった?

印刷用を表示
2017/12/29 12:00

着るものはワンピースだけと決めているayakoさん。ワンピース生活になってからお洋服の収納もスッキリしたのだそうです。一体、どうなったのでしょうか?

今回はワンピース生活と収納のお話です

 こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」というブログを書いているayakoです。

 ワンピースだけで暮らすようになって、7年くらいが経ちました。

 毎朝、さっと一枚のワンピースを手に取ればコーデが完成するので、とても楽な毎日です。

 小さな子どもがいて毎日どうでもよくなりつつあった、おしゃれ。ワンピース生活にしたら、なんだかキラキラしはじめたのでした。

 おしゃれは年を重ねても、どんな状況でも、楽しめたらとっても嬉しいのだと実感しています。

 また、コーデが楽になるだけではなく、収納までスッキリ使いやすくなりました。

 今日は、このワンピース収納のお話です。

 ワンピースだけを着るようになってからは、まずは買いものがとても楽になりました。

 次のアイテムだけを買うようになったからです。

・ワンピース
・ワンピースのインナーに着るカットソー
・カーディガン
・アウター
・ストール
・インナー
・ パジャマ

 これらを分類して収納すればよいのです。

 形がばらつきやすいスカート、パンツ、トップスが一枚もないので、収納もとてもスッキリしました。

 女性の洋服はとっても形が豊富にありますよね。なので、買うアイテムが減るだけで、しまいやすくなることを発見しました!

 形がなんとなく同じアイテムばかりで、分類も減りました。

 ここがとっても重要ポイント! 分類が多いだけで引き出しの中がごちゃついてしまうのです。

 アイテムを減らすだけで、快適なクローゼットに向かってくれました。

ハンガー収納と引き出し収納の使い分け

 ワンピースの収納は、全部をハンガーにかけていたこともありました。

 ですが、使わない季節は、ハンガーにかけることによる肩の負担を減らして、休ませようと思い立ちました。

 そこで、衣替えのタイミングでシーズン外のワンピースを引き出しに収納することにしました。無印良品の収納ケースの中に、中仕切りボックスを入れてたたんでいます。

 「特別なお出かけ用のワンピース」もたたんでしまってあります。特別な日に着るワンピースは何年も着たいワンピース。ハンガーにかけっぱなしよりも休ませてあげたい。

 何年も使えるように、なるべく負担の少ない収納をするようになりました。ただ、たたんでしまいっぱなしもよくないので、適度に着て風を通しております。

 いつも着るワンピースやアウターなどは、ハンガー収納にしています。やはりハンガー収納は使いやすいですね。

 いずれにしても、「パッと見てすべての洋服が見える状態」がとても心地いいと感じております。

 ひとめで何がどこにあるのか分からないと、洋服の収納はとても混乱するからです。

 「あれ?どこにあるんだろう?」がないだけで、ストレスフリーの毎日になります。

 毎朝、クローゼットの扉を開けるのが楽しい。そんな毎日をこれからもコツコツめざしていきたいと思っております。

 そして、洋服は生き物なので、バージョンアップと捨てることを忘れずにしていきたいです。

ayakoteramotoさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ