私をいたわる、おやすみ前の「ハーブ酒」

印刷用を表示
2020/02/11 05:00

夜のリラックスタイムには「ハーブ酒」がおすすめ。芳醇で甘酸っぱい味わいが、心と体を癒してくれるかも。

華やかなハーブの香りで夢心地

 リラックス効果があることで知られているハーブ。そんなハーブのおいしさを引き出した、芳醇で甘酸っぱいリキュール「ハーブの恵み」は2010年の発売以来、夜のリラックスタイムに飲むお酒として愛されてきました。

養命酒「夜のやすらぎハーブの恵み」
養命酒「夜のやすらぎハーブの恵み」

 この度、2月12日より同商品がリニューアル。13種類配合されていたハーブが15種類になりました。

 また、新たにあんず果汁も配合し、よりフルーティな味わいに。香料・着色料不使用という嬉しいポイントです。

原材料

あんず果汁、甜杏仁、クロモジ、カモミール、ねむの木、クコの実、時計草、サンザシ、リュウガン、高麗人参、カルダモン、シナモン、ラベンダー、クローブ、花椒、ベニバナ、醸造アルコール、イソマルトオリゴ糖シラップ(国内製造)、ショ糖/酸味料(アルコール分13%)

 価格は、200mlビンが360円、700mlビンが1,180円(税抜)。全国の薬局・薬店・ドラッグストアにて購入が可能となっています。

 ストレート・ロックはもちろん、お好みのジュースなどで割って、夜のリラックスタイムに楽しまれてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい

▼つらいとき、この5つを思い出す
▼フランス女性から、日本女性へのエール
▼日々の暮らしでできる「冷え性対策」