パンのお供にしたい!新感覚「バターチョコレート」

印刷用を表示
2020/01/28 08:00

食べるバター専門店「CANOBLE(カノーブル)」が、バターで作るチョコレート「THE BUTTER CHOCOLATE」を1月28日より発売。

バターとカカオのいいとこどり「THE BUTTER CHOCOLATE」

 「THE BUTTER CHOCOLATE」は、カカオ豆に含まれるカカオバターをミルクのバターに置き換え、カカオとバター両方の味を楽しむことができる、チョコレート。

 カカオ豆の個性とミルクのバターが持つ口溶け・風味が奥深い“バターチョコレート”の第一弾は、下記の3種類が登場します。

マダガスカル

 マダガスカル産カカオのチョコレートとフレッシュバター、ベリーのフルーティーな風味とナッツのアロマ、バターと合わさることで一層強いカカオ感を味わえる逸品。

ジンジャーアマレット

 ホワイトチョコレートにアーモンドリキュールと杏仁のフレーバーをほんのりと加え、国産フレッシュバターを練り込んだ逸品。アクセントに辛味の強いジンジャーを加えた、大人の味です。

スカッチ

 焦がしバターとミルクチョコレートをミックスした逸品。てんさい糖とバターを焦がした「バタースカッチ」(飴)を細かく砕いて練り込まれており、濃厚な甘さが楽しめます。

 いずれも40gで1,420円(税込)。オンラインストアでは1月28日、カノーブル東京店・岡山店では2月10日からの発売となっています。

 そのまま食べるのはもちろん、リベイクしたパンにのせたり、ミルクに溶かしてホットチョコにしたり、フルーツやお酒のお供にしてもおいしいとのこと。

 新感覚の“バターチョコレート”、ぜひ味わってみてください。

合わせて読みたい

▼チョコ好き必見「サロン・デュ・ショコラ 2020」
▼イタリア高級チョコ「ヴェンキ」がついに日本に!
▼成城石井「ルビーチョコ」を使った商品 7選

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/01/28 08:00 /article/detail/2557