お弁当のおともに。味わい深い「アコメヤのスープ」

印刷用を表示
2020/02/06 08:00

お弁当などで重宝するフリーズドライのスープ。保存料不使用「アコメヤのスープ」をご紹介します。

KIHACHI・熊谷喜八さん監修 「アコメヤのスープ」

 食器や雑貨、食品などを取り扱う「AKOMEYA TOKYO」から1月より登場しているのは、保存料を使用しないフリーズドライスープ3種類。

「アコメヤのスープ」

「アコメヤのスープ」

 「ただのスープではない深い味わいを」と生み出された同商品、監修はレストラン「KIHACHI」の創業者・熊谷喜八さん。スープのベースには原材料と製法にこだわった「アコメヤの醤油 純正醤油 奥出雲」と「アコメヤの白だし まぐろ」の2種類が使用されています。

野菜のトマトスープ

 鹿児島県枕崎産まぐろ本鰹節から作られた「アコメヤの白だし まぐろ」を加えた、野菜のうまみたっぷりのトマトスープ。上品な香りと、優しく温かみのある味に仕上げられています。

ほうれん草と豚肉のスープ

 鉄分やビタミンCを多く含むほうれん草と、ビタミンB1とミネラル豊富な豚肉を使用した、栄養豊富なスープ。「アコメヤの醤油 純正醤油 奥出雲」を使用し、濃厚で深みのある味わいに仕上げられています。

きのこのたまごスープ

 プリプリのきのこの食感と、ふわふわ卵が食欲をそそる、中華仕立てのスープ。豊富な具材に、「アコメヤの醤油純正醤油 奥出雲」を加えることで、やわらかな味わいに仕上げられています。

 価格はいずれも220円(税抜)。AKOMEYA TOKYO各店、オンラインストアにて購入可能です。

合わせて読みたい

▼【保存版】おいしいお米の炊き方
▼手作りの保存食がたっぷり 7日間のお弁当
▼「冷凍作り置き」で朝10分の楽チン弁当