子ども用品、買ってよかったもの・買わなくてよかったもの

印刷用を表示
2020/02/10 10:00

買おうか迷っている子ども用品がある方、ぜひこちらを読んでから決断してください! 意外と買わずに済むものがあるかもしれませんよ。

 こんにちは。整理収納アドバイザーのeiriyyyです。

 我が家には、4歳(年少)の娘がおります。娘が生まれてからこれまで購入したもので「買ってよかったもの」と「買わなくてもよかったな」と感じているものをご紹介したいと思います。

 参考になれば嬉しいです。

 ちなみに、我が家は52㎡の極小住宅なので、その点も踏まえてお話したいと思います。

買ってよかったもの【家具編】

スタッキングシェルフ

 私が子ども用として買ってよかったものNo.1がこちらです。

 あえて大きめのものを選び、この棚だけで子ども用の収納を完結できるようにしました。

 成長に合わせて中身を見直し、使いやすいように工夫しています。

0~1歳 ベビー服、ケアグッズ、夫婦の雑誌などを収納

1~2歳 子ども服、おもちゃ、絵本を収納

2~4歳 おもちゃ、絵本を収納

 これから小学生~高校生になってもカバン、勉強道具、教科書などを収納できるかなと想像中。そしていずれは、夫婦のものを収納するようになるのでしょうね。

子ども用の椅子

 個人的に、「子ども用」とされているかわいいデザインの家具は買わない主義です。理由は、いずれ使わなくなるから。家具は捨てるのも大変ですしね。

 でも、椅子だけは別物と考えています。

 本棚やテーブルは普通の家具を代用できますが、子ども椅子はさすがに代用できない。椅子だけは「子ども用」を買うのをおススメします。

 こちらは、KATOJIのベビーチェアで1歳~現在も毎日座っています! お絵描きしたり、テレビを観たり、おやつを食べたり。

 ちなみに、一緒に写っているテーブルは無印良品のコーヒーテーブルです。椅子の高さとの相性もいいですよ。

eiriyさんの記事一覧

もっと読む