魔法の調味料!塩麹としょうゆ麹を作ってみよう

印刷用を表示
2020/02/14 06:00

実は、意外と簡単に手作りできる「塩麹」と「しょうゆ麹」。どちらも普段の料理を格段においしくしてくれる、主婦の味方です。麹にまつわるうんちくも一緒に、その作り方を教えてもらいました。

▼目次

 こんにちは。田辺真穂です。

 こちらの連載をさせていただくようになって早いもので2年が経ちます。本みりんに特化した少しマニアックな内容ですが、続けることができてとても嬉しく思っています。ありがとうございます!

 毎月本みりんを使ったスイーツをご紹介しているので、今月はバレンタインにぴったりなみりんスイーツを! と思いきや……

 今回はリクエストをいただき、はじめてみりん以外の記事を書くことになりました。

 テーマは「麹」。発酵からは離れません(笑)。

麹うんちくを少しだけ

 私が腸を整える食事に興味を持つようになったきっかけのひとつが、友人から教えてもらった「塩麹」と「しょうゆ麹」でした。

 今となっては、発酵オタクと化した私。冷蔵庫の中は常に発酵調味料でいっぱいです。

みりん粕、塩麹、しょうゆ麹、塩酒粕などなど。我が家の冷蔵庫にいつも入っている発酵調味料たち
みりん粕、塩麹、しょうゆ麹、塩酒粕などなど。我が家の冷蔵庫にいつも入っている発酵調味料たち

 昨年末には、「麹から自分で作ってみたい!」と思い立ち、自家製の麹作りを学びに行ってきました。奥が深くて、とてもおもしろかったです。

 そもそも麹とは、蒸かした米や麦、大豆などに麹菌を増殖させたもの。麹菌は「二ホンコウジカビ」と呼ばれ、日本の国菌に指定されています。

 ちなみに、麹と糀のふたつの漢字がありますが、麹は米麹や麦麹、豆麹などすべての麹を指し、糀は米麹のみを指すのだそうです。

 「米に咲く花」。なんだか、素敵ですよね。

田辺 真穂さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/02/14 06:00 /article/detail/2602