「帰宅後すぐご飯」のためにやっている料理時短ワザ

印刷用を表示
2020/02/17 06:00

働きながら、夫婦料理家としても活動しているぐっち夫婦。帰りが遅くなった日でもおいしい夜ごはんにありつくために、自然とやるようになった「時短ワザ」がいくつかあるそうです。

 みなさん、こんにちは。夫婦料理家のぐっち夫婦です。

 私たちは、忙しい日々でも「ちゃんとおいしいものを作りたい!」という想いを大切に、毎日料理をしています。記事を通して、みなさんの食卓に「おいしい!」とお届けできればと思っています。

 今回みなさんにお伝えするのは、「時短ワザ」のハナシ。

 「時短」「簡単」を推しにしているわけではないのですが、メディアで取材をしていただく際に、「こんなアイデアがあるから帰宅後すぐにごはんができるんですね~」と感想をいただくことが多いんです。

「切り置き」があればすぐに調理開始!

夫:あまり意識してなかったけど、取材で「いい時短アイデアですね」って言ってもらうことが増えてから、僕たちも意識するようになったよね。

妻:うん、気にせず自然にやっていたことが時短につながってたんだなあって思ったよね。

夫:こうやって、まとめていくつかのアイデアをお伝えできるのは嬉しいね! さっそくお伝えしていこうか。

妻:まずは「切り置き」かなあ。野菜を切ってポリ袋に入れて保存しておくだけだけど、けっこう反響いいよね。

 料理する度に野菜を切る手間が省けるし、切っておいた野菜が悪くならないうちに使わないと~ってしてると、自然と野菜多めのごはんになるんだよね。

違う切り方をしておくと、使う料理のバリエーションも広がります
違う切り方をしておくと、使える料理のバリエーションが広がります

夫:ぐっち家のごはんが野菜多めなのは、こんなところに理由があるのかもね!

妻:いろんなレシピで切り置き野菜を使ってるよね。たとえば、きのこはいろんな種類を合わせてポリ袋に入れておくと便利だよね。

【レシピ】ぶりときのこのめんつゆバターソテー
【レシピ】ぶりときのこのめんつゆバターソテー

夫:ブロッコリーの切り置きもよくやるよね。

【レシピ】ブロッコリーまるまる! カレーツナマヨサラダ
【レシピ】ブロッコリーまるまる! カレーツナマヨサラダ

包丁もできるだけ使いません

夫:あとは包丁をあまり使わないとかね。僕らはキッチンばさみを多用してる気がする。

妻:ひき肉を使ったり、豆腐は手でくずしたり。洗い物は少ないに限る!

ねぎもキッチンばさみで。下にキッチンペーパーを敷いたタッパーで保存すると長持ちします
ねぎもキッチンばさみで。下にキッチンペーパーを敷いたタッパーで保存すると長持ちします
このレシピでも包丁は使いません! 「炊飯器に入れて炊くだけピラフ」
このレシピでも包丁は使いません
【レシピ】炊飯器に入れて炊くだけピラフ

ワンパンメニューもよく作ります

妻:ワンパンもそうだよね! 帰る時間が遅い日は特に、洗い物は少なくしたい。

夫:ワンパン?

妻:「フライパン1つで!」ってやつ。フライパンで仕上げて、そのまま食卓に出すのも洗い物を減らすアイデアだよね。

夫:大学生の時にやった鍋ごとインスタントラーメンのやつね!

妻:たとえが悪すぎるよ……。

【レシピ】豚バラ白菜のうま味噌仕立て
【レシピ】豚バラ白菜のうま味噌仕立て
【レシピ】煮るだけ簡単!ポークトマトビーンズ
【レシピ】煮るだけ簡単!ポークトマトビーンズ

時間がない時はレンチンで

妻:野菜は鍋で茹でずにレンチンすることもあるよね。

夫:うんうん、レンジだとその間に別の作業もできるから楽だよね!

【レシピ】白菜もりもりツナだし和え
【レシピ】白菜もりもりツナだし和え
【レシピ】小松菜ともやしのハムナムル
【レシピ】小松菜ともやしのハムナムル

このような感じで、私たちは遅く帰った日も無理なく料理をしています。参考になるアイデアがあったら、取り入れてみてくださいね。

  • 1
  • 2

ぐっち夫婦さんの記事一覧

もっと読む