朝食に。ニューオータニ監修の「グラノラ」

印刷用を表示
2020/03/17 05:00

2月下旬より、ケロッグ「グラノラハーフ」シリーズがリニューアル。監修はホテルニューオータニ グランシェフ・中島眞介さん(トップ画像:イメージ)。

 シリアルでおなじみ「ケロッグ」の「グラノラハーフ」シリーズ3製品がリニューアルされています。

左から「くちどけチョコレートグラノラハーフ」「フルーツグラノラハーフ」「サクサクはちみつフレークのグラノラハーフ」
左から「くちどけチョコレートグラノラハーフ」「フルーツグラノラハーフ」「サクサクはちみつフレークのグラノラハーフ」

 監修したのは、「ホテルニューオータニ」のグランシェフである中島眞介さん。

ホテルニューオータニのすべての料理を監修・指揮する“味の最高責任者”。2008年よりグランシェフを務める。パティスリー界の重鎮として、「世界パティスリー2009」では日本代表チームの国際審査員(味覚審査員)として、チームを優勝に導いた経験を持つ

 今回のリニューアルでは、従来製品よりパフが2種類増え、見た目・食感が楽しめる配合に。また、麦芽エキス・食塩も増え、コクや香ばしさがアップしています。

 価格はいずれも618円(税抜)。全国のスーパーなどで購入可能です。

あわせて読みたい

▼パリジャンの朝食
▼一味違う朝食に、ホットサンドメーカー活用
▼黄金色に輝く!「だし巻き卵」作りのコツ5つ