書類、スケジュール…etc.わが家の情報管理術

印刷用を表示
2018/01/10 12:00

家族のスケジュールといった目に見えない情報や、保険の資料といった普段は表に出さない書類なども、できればキレイに整理整頓したいものです。でも、なかなかうまくいかないんですよね。ぴょこぴょこぴさんが実践している情報管理・整理の方法とは?

家族のスケジュール管理

 長女が生まれ仕事に復帰してから、とても難しいと感じていたのが、家族のスケジュール管理と夫との情報共有でした。管理する情報が増える一方で、夫との会話の時間が減りました。以前は、夕食を食べながらいろいろ話をし、予定を共有できましたが、そのような時間が取れなくなりました。

 また、書類の量も増え、紙類の片付けも以前より難しくなりました。子どもがお絵かきや折り紙をするようになってからは、さらに紙が増え、いつもカウンターの上に紙が積まれていました。

 様々な方法を試して失敗を繰り返して、最近、ようやく家族の予定や書類などの情報の管理がスムーズにできてきたと感じています。失敗談とともに、現在の管理方法を紹介したいと思います。

わが家には合わなかったファミリーカレンダー

 最初に試してみたのが、家族の予定が並列で書き込めるファミリーカレンダーでした。リビングの壁の見やすい位置にかけて家族の予定を書き込み、これで予定は一目瞭然! と思いましたが、外出先では予定が把握できないことが不便で、次第に書き込まなくなりました。

デジタルとアナログを併用

 現在は、カレンダーアプリと手帳を併用しています。マンスリー手帳は毎月の予定がひとめで把握できること、カレンダーアプリは夫と情報共有できることと、手帳を持っていないときでも予定を確認できることが良い点です。両方に予定を入れるのは2度手間ですが、今の私にとって併用がいちばん便利なので使っています。

 カレンダーアプリの詳細は「夫との情報共有」で詳しくご説明します。

自分の予定の管理

 手帳は、マンスリー手帳の他に、別冊でウィークリーの手帳も使用しています(外出時には、マンスリー手帳しか必要ないので、少しでも荷物を軽くするために、ウィークリー手帳は分けています)。

 自分の予定には、外出や美容院の予約など具体的に日時が決まっているものの他に、やっておきたい家事や予防注射の予約電話をかけるなど、1週間の間にできれば良いものがあります。

 それらは週末にウィークリーの手帳に書いて、1週間の予定を立てています。マンスリーの手帳にある予定を書き写し、週間天気も参考にしながら考えます。ただ、実際は思うように進まないことが多いので、ゆとりのあるスケジュールを立て、週の途中で修正しながらやりたいことを進めています。

 手帳には、食事のメニューについてもメモしています。家族からリクエストがあったり、使い切りたい食材などから、作りたいものが決まっている日だけ記入しています。また、育休に入る前は、平日は最低限の家事しかできなかったので、ウィークリー手帳は仕事用に使っていました。会議などの具体的な予定の他、この日は何をやっておきたいかなどを書き込んでいました。

作り置きと必要な食材の管理

 仕事をしていたときは、平日の買い物や調理の時間を減らすため、金曜の夕方に1週間分の食材が届くよう、ネットスーパーで注文し、週末に一気に作り置きを作っていました。

 ネットスーパーでの注文は、早朝しか時間が取れず、短時間で行う必要がありました(通勤電車の中でスマホから注文していたときもありましたが、電波状況が悪いことが多く、誤って人参を3袋注文してしまったことがあったのでやめました)。

 ノートの左側に作りたいメニュー、右側に必要な食材をメモし、そのメモを見ながら注文していました。メモは、野菜や果物、肉、乳製品など、ネットスーパーのカテゴリー別に分けて書いておくと、スムーズに注文ができます。

ぴょこぴょこぴさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ