日本とフランスで全然違う!スーパーマーケット事情

印刷用を表示
2020/03/14 07:00

フランスでは、マイバッグが当たり前、スーパーに並ぶ食材もパッケージは最小限。c h i i さんがフランスに滞在して体験してきた、スーパーマーケットでの買い物事情を紹介してくれました。

▼目次

 この年末年始、フランス滞在中の主人を追って、2週間ほど渡仏しました。

 はじめてのフランス、観光気分で楽しかったこともあれば、文化の違いを感じて驚いたことも数々ありました。

 日本との違いを感じたことのひとつに、買い物事情があります。

 日本とフランスのスーパーマーケットは、根本的にシステムが異なっていて、特に品物の陳列方法に違いを感じました。マルシェだけでなく、大型のスーパーマーケットでもプラスチックのトレーやパックに入った品物は少なかったです。

 肉も魚も野菜もチーズも、みんな基本的にオープンな状態で陳列されていました。並べられている品物の量は豪快、かつ見た目が鮮やかで、素直に「わぁ、きれい!」と、子どものようにワクワク♪

 現実的なところで、「衛生面はどうなの?」と不安になることはほぼなかったです。肉や魚も一通り買って調理しましたが、滞在中に家族のうち誰一人お腹を壊すことはありませんでした。

c h i iさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/03/14 07:00 /article/detail/2656