着ていない服の収納に、月5000円以上かかっている?!

印刷用を表示
2020/03/02 07:00

着ていないのに手放せない服、ありますよね。クローゼットに眠っているだけで、服の収納にいくらお金がかかっているか、ご存じでしょうか。昔は400着あった服を15着に減らした、ミニマリストの尾崎友吏子さんが、服を収納するのに、どれぐらいのコストがかかっているのか教えてくれました。

▼目次

着ない服。空気を収納しているのと同じ

 着ていない服。

 「買ったときは高かった」「まだ着られる」「すこしスリムになれば着るかもしれない」など、手放すのが「もったいない」と思っていませんか?

 気付きませんか? 服は、ただクローゼットの中で眠っているだけで、お金がかかっているかもしれない、ということを。

 所持する服が少ないと、収納スペースはそれに比例して少なくてすみます。

 服は、家具のように大きくないし、本のように重くもないから、1枚2枚増えてもそれほどスペースを取った気がしません。だって、服はほとんど繊維の間の空気のようなものなのですから。

 とはいえ、ぎゅうぎゅうに収納してしまうと、シワになったり、型崩れしてしまうので、ある程度のゆとりをもって収納しなければいけません。

 そう、着ない服を収納するのって、空気を収納しているのと大して変わらないのかもしれない。

尾崎 友吏子さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/03/02 07:00 /article/detail/2657