小回りがきく「ちょうどいいサイズ」の包丁

印刷用を表示
2020/03/20 05:00

半玉キャベツの千切りからりんごの皮むきまでこれ1本! 中川政七商店から、小回りのきく「最適包丁(さいてきぼうちょう)」が登場しています。

万能包丁より小さく、ペティナイフより大きい「最適包丁」

 核家族・共働き家庭が増え、台所風景もカット野菜や時短思考へと変化している現代ですが、その要となる包丁の形は昭和前半から大きく変わっていません。

 そんな中で中川政七商店は、本当に使いやすい包丁とは何かを追求。2月末より「最適包丁」シリーズの販売を開始しています。

コンセプトは“毎日の暮らしから見直した、最適な包丁”
コンセプトは“毎日の暮らしから見直した、最適な包丁”
ラインアップは「最適包丁」「最適包丁 パン切り」の2種類
ラインアップは「最適包丁」「最適包丁 パン切り」の2種類

 最適包丁は、大きな肉・魚・野菜が切りやすい「万能型」ではなく、半玉キャベツの千切りからりんごの皮むきまで1本でこなせる小回りのきくもの。サイズ、素材、薄さがそれぞれ“最適化”されています。

「最適包丁」は刃渡り145mm。「最適包丁 パン切り」は刃渡り190mm

「最適包丁」は刃渡り145mm。「最適包丁 パン切り」は刃渡り190mm

りんごの皮むき/最適包丁
りんごの皮むき/最適包丁
キャベツの千切り/最適包丁
キャベツの千切り/最適包丁
バゲットをスライス/最適包丁 パン切り
バゲットをスライス/最適包丁 パン切り

 包丁づくりを手がけたのは、世界三大刃物産地・岐阜県関市で100年続くスミカマ。

職人さんの手仕事

スミカマの職人さん

切れ味が長続きする「薄刃仕上げ」。熟練の職人さんが40以上もの工程をかけ、刃を極限まで薄く仕上げています
切れ味が長続きする「薄刃仕上げ」。熟練の職人さんが40以上もの工程をかけ、刃を極限まで薄く仕上げています
ステンレスの中でも最高級の切れ味をもつ素材「AUS10」を使用

ステンレスの中でも最高級の切れ味をもつ素材「AUS10」を使用

 いずれも価格は、12,000円(税抜)。中川政七商店の直営店(一部を除く)とオンラインストアにて購入可能です。

商品概要

商品名:最適包丁シリーズ
ラインアップ:最適包丁、最適包丁 パン切り
仕様:【刃】ステンレスAUS10、ブランド刻印入り【ハンドル】天然木(チェリー材)
パッケージ:桐箱

あわせて読みたい

▼私がキッチン道具を減らした理由
▼私の台所仕事に欠かせない、5つの道具
▼暮らしの道具を育てる