嬉しかったこと、悲しかったこと

 今、この文章を読むために割いてくれているこの時間、この時間だけでも少し、今年のことを振り返ってみませんか。今年はどんなことがあったのか、自身のSNSを見返してみるのも楽しいものです。「この時からもうこんなに経ったんだ……!」と思うこともあれば、逆に「あれっ?これってまだ今年だったっけ!?」などと驚くこともあります。本当は、あっという間なんかじゃなかったのかもしれません。

 今年、一番悲しかったことはなんでしたか。

 今年、一番嬉しかったことはなんでしたか。

 パッと思いつく派手なものではなく、深く深く自分に問いかけてみると、じんわりと思い出すことがあります。

 それはおそらく、SNSには投稿していないはずです。

 心が震えるほど嬉しかったっことや、身が引き裂かれるように悲しかったことは、なかなかSNSには書けないものです。なぜならそれはたぶん、誰かに気安く共感されることを望まないはずだから。

 喜びも痛みも、自分だけのものとして心にしまいこんであるはずです。そういう気持ちをそっと引っ張り出してきて、眺めてみるのも悪くありません。だってもう、年の瀬なのだから。いろんなことがあった今年が終わってしまうのだから。

あさひさんの記事一覧

もっと読む