「キャンプ飯」が楽しくなる調理グッズ3つ

印刷用を表示
2020/03/31 05:00

キャンプで食べるホットサンドや、ワッフルっていつもよりおいしく感じますよね。アウトドアブランド「LOGOS」の最新調理グッズをご紹介します。

 テント、ウェアなどのアウトドア用品を手がける「LOGOS」。今年から登場した、同ブランドの「外ごはんをもっと楽しむ調理グッズ」を3つご紹介します。

LOGOS ホットサンドパン-BJ
3,400円(税抜)
3,400円(税抜)

 朝食やおやつが作れる人気のホットサンド専用の調理器具がリニューアル。ハンドルが取り外せることで収納サイズが小さくなって持ち運びやすくなりました。

 パンを挟む部分は食パンサイズで、ミミあり・ミミなしのどちらにも対応。好きな具材をはさんで火にかけるだけでホットサンドが完成します。

LOGOS ワッフルパン
3,600円(税抜)
3,600円(税抜)

 ワッフル専用の調理器具。ふわふわなワッフル生地を簡単に作ることができます。

 こちらもハンドルの取り外しが可能。小さく収納でき、持ち運びや保管にも便利です。

LOGOS ゴーフレットメーカー
3,900円(税抜)
3,900円(税抜)

 ゴーフレット専用の調理器具。生地を流し込んで焼くだけで簡単にゴーフレットを作ることができます。

 生地を半分にして好きな具材を挟んだり、2枚重ねてクリームを挟んだりと、さまざまなアレンジが楽しめます。

 いずれもLOGOSのトレードマーク・メープルリーフ模様が施されているので、かわいく焼きあがるのも嬉しいですね。

 各製品、ロゴスの各店舗とオンラインストアにて購入可能です。

あわせて読みたい

▼自分と向き合う、「一人キャンプ」のすすめ
▼今、アウトドアがアツい!高知県
▼余熱2分!電源いらずの「アウトドアオーブン」

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/03/31 05:00 /article/detail/2693