【世界の喫茶文化】マレーシア式ミルクティー「テー・タレッ」

印刷用を表示
2020/03/09 10:00

マレーシアで親しまれているミルクティーは、カフェラテのように泡立っているんです。書籍『暮らしの図鑑 お茶の時間』から。

濃厚で甘い、マレーシア式ミルクティー

 もこもことカフェラテのように泡立っているミルクティー、それがマレーシアで楽しまれている「テー・タレッ」です。

 細かい紅茶の茶葉を使って濃い目に抽出し、甘い練乳のコンデンスミルクとさらに砂糖を加えます。

 ふたつのカップを使って、交互に移し替えるようにして混ぜて作ります。

 ふたつのカップでお茶を引き伸ばすようにして作ることから、マレー語で「引っ張る」という意味の「タレッ」という名前がついています。

 濃厚で甘いミルクティーは、暑いマレーシアらしい飲み物です。

 

出典:『暮らしの図鑑 お茶の時間 楽しむ工夫×世界のお茶100×基礎知識』翔泳社刊行 暮らしの図鑑編集部 編 より