あまっている牛乳で! おうちでリコッタチーズ作り

印刷用を表示
2020/03/12 08:00

新型コロナウイルスの感染拡大防止で、一斉に休校になり学校給食の牛乳があまっているそうです。こんなときに、おいしく牛乳を消費できるリコッタチーズ作り。おうちで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 リコッタチーズは「ふたたび火を通した」という意味のイタリアのチーズです。古代ローマ時代には、パンを作るときにこのリコッタチーズを加えて発酵させたといわれています。歴史的に古いチーズなので、形や製法は変わってもイタリア全土で愛され親しまれているチーズでもあります。

下の段がリコッタチーズ
下の段がリコッタチーズ

 主なリコッタチーズをご紹介します。

リコッタロマーナ

 羊乳の乳清を使って作られるもので甘口と辛口があります。辛口といっても唐辛子などの辛味ではなく、塩気のことです。ざるで水切りして型抜きします。

リコッタ・スタジオナータ

 羊乳の生乳で作られる、シチリア産のリコッタチーズです。

 熟成させて固くします。

リコッタ・アッフミカータ

 フリウリ地方の燻製させたリコッタチーズ。数か月ねかせることで風味を増したものもあります。

曽布川優子さんの記事一覧

もっと読む