思い出の品を300年先の未来へ

印刷用を表示
2018/01/04 20:00

 2017年に創業300年を迎えた大丸。300年という大きな節目の記念企画として始まったプロジェクト「300年クローゼット」をご紹介します。

 大丸が創業300年を記念して始めたプロジェクト「300年クローゼット」。このプロジェクトでは、300年先の未来へ届けたい大丸ゆかりの一品とそのエピソードを募集しています。

 集まった品物とエピソードのいくつかは、動画にて公開。さらに厳選されたものは、大丸での幸せなお買い物体験の象徴として、2019年秋に建て替えを予定している大丸心斎橋店本館内で展示される予定です!

「300年クローゼット」がイメージする世界観がこちら。どんな品物がクローゼットに展示されるのか、楽しみになりますすよね!
「300年クローゼット」がイメージする世界観がこちら。
どんな品物がクローゼットに展示されるのか、楽しみになりますよね!

 大切な思い出の一品を後世に届けることができる、素敵な企画ではないでしょうか。下記で応募の詳細を紹介します。思い入れのある品がある方は応募してみてはいかがでしょうか?

【「300年クローゼット」応募要項】
・募集内容:大丸にまつわる大切な一品にまつわるの思い出のエピソードおよび現物
・募集期間:2017年12月21日(木)~2018年1月31日(水)
・応募方法:特設サイト(こちら)の応募専用フォームに必要事項を入力。もしくは次の必要事項を記入した用紙(書式自由)を添付して郵送。
・必要事項:大丸にまつわる大切な一品の名称/エピソード(800字以内、書式自由)/名前/郵便番号/住所/電話番号/性別/年齢/職業/メールアドレス
(※)詳細はこちらからご覧ください。

関連リンク

これもおすすめ