▼目次

これは食べておきたい、名物のパン2つ

 すべてのパンが唯一無二なのですが、「これは食べてほしい」と勝手におすすめしたいパンが2つあります。

 まず1つ目は、クロワッサン。一番数が売れているのがこちらです。ドミニク・サブロンで出していたクロワッサンに近いのだそう。

 フランス産のAOPバターをぜいたくに使って焼き上げられたクロワッサン、まず特筆すべきはその見た目の美しさです。こんがり強めの焼き色ときれいな三角形にはときめきすらおぼえます。

 薄く立ち上がっている、ハラハラとほどけそうな層を口に入れてパリパリとかみ砕くと、香ばしい小麦と芳醇なバターの風味が口いっぱいに広がります。

断面もこの通り。きれいな層にうっとりします
断面もこの通り。きれいな層にうっとりします

 くどくないのに、旨味は強い。食感も味わいのバランスも、ビジュアルも、どこをとっても素晴らしい逸品です。

 もう1つのパンは、αバゲット。パンデフィロゾフには現在3種類のバゲットがありますが、一番個性的なのがこのαバゲットです。

一番右の短めのバゲットがαバゲットです
一番右の短めのバゲットがαバゲットです

 αバゲットは、パンの生地を一度茹でて熟成させる「湯だね」という製法を用いて作られています。これは、食パンやベーグルを作る際によく用いられる製法です。

 なんでも、「俺のBakery&Cafe」の立ち上げ時に食パンの試作を繰り返す中で湯種の可能性を感じ、イメージが浮かび上がったのだとか。

クラムのみずみずしさと弾力、伝わるでしょうか……
クラムのみずみずしさと弾力、伝わるでしょうか……

 焼き立てはシュー生地のようにさくっと歯切れがよく、クラムはもっちもち。これまで食べてきたバゲットのイメージがガラリと変わるような、斬新な食感のバゲットです。

 クラストも噛み切りやすいので、お年寄りの方に好まれているそう。もちもちとした食感はお米のようで、和食にも合わせやすそうですよ。

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/03/16 13:00
2020/04/01 15:08 /article/detail/2720