木苺のハチミツで、最高級のハニーバタートースト

印刷用を表示
2020/03/26 12:30

これは、きっと最高級のハニーバタートースト。パンとハチミツって最強のタッグだな、と改めて思いました。

 おいしいパンのお供を紹介していくこの連載。第一回目は、パンのお供の王道「ハチミツ」を選びました。

 ご紹介するのは、南青山にあるハチミツ専門店「レザベイユ南青山」の店主izumiさんにおすすめしてもらった木苺のハチミツ「フランボワジエ」です。

 みんなの暮らし日記で連載コラムを執筆してくださっているizumiさん、実は渋谷のパン屋さん「VIRON」がフランスの小麦粉レトロドールを仕入れる際に、その契約の手伝いをした方でもあります。

 フランボワジエは、華やかな香りとしっかりとした甘さが特徴。明るく優しい色合いで、レザベイユ南青山で一番人気のハチミツなのだそう。

 木苺のハチミツって響きもかわいらしいですよね。

 「フランボワジエはパンだけでなく、バターとの相性もいいですよ」と教えてもらったので、シンプルな山食を網で焼いて、バタートーストにたらしていただきました。

 一口食べてみて、まず感動したのは、香りの高さ。「ハチミツって花の蜜だもんな……」と当たり前のことを思い出すようないい香りが鼻を抜けます。

 izumiさんの言う通り、たしかにしっかり甘みも感じられるのですが、パンの味を邪魔することはありません。

 パンケーキにメープルシロップかけたらメープルシロップ味のパンケーキになってしまうような、そんな主張の強さは一切ない! 

 とてもシンプルな山食でしたが、ハチミツに負けず、パンの香りと旨味もちゃんとありました(ちなみに山食はヒルサイドパントリーのもの。本当にシンプルな毎日食べたい食パンです)。

 またある日は、ハチミツと溶けたバターを最初からしっかり塗っていただきました。これでも、ハチミツの香りがちゃんと生きているのがすごい!

 これはきっと、最高級のハニーバタートーストです。

 フランボワジエは、レザベイユ南青山のオンラインストアからも購入できます。気になる方は、ぜひ一度お試しあれ。



みんなの暮らし日記ONLINE
2020/04/01 15:08 /article/detail/2772