全国各地のご当地スーパーを巡っては、おいしい食品や調味料を買って料理を楽しんでいる谷尻さん。これまで出合ってきた数々の調味料の中から谷尻家の冷蔵庫にスタメン入りした調味料と、それを使って作る定番メニューを紹介してもらいました。

▼目次

 夫婦共働きの我が家では、平日の夜ごはんは時間をかけずに作るのが鉄則です。そこで役に立つのが、味つけが簡単に決まる調味料!

 ご当地スーパーに行った時も、ご当地調味料探しに余念はありません。

 数多くのご当地調味料を試した結果、冷蔵庫にスタメン入りした調味料と、その調味料を使った我が家定番のメニューをご紹介します。

「スタミナ源たれ」で作る生姜焼き

 青森県のご当地調味料「スタミナ源たれ」で作る生姜焼き。もともとは焼き肉のタレとして購入したのですが、青森出身の友人に「これで生姜焼きを作るとおいしい」と聞き、作ってみたところ……ハマりました!

 青森県産のにんにくとりんごがたっぷり入った「スタミナ源たれ」は、生姜の風味もしっかりきいていて、ちょっぴりスパイシー。さっぱりした生姜焼きが、これ1本であっという間に完成します。

材料(2人分)

・豚バラ肉(小間切れでもOK) 150g
・玉ねぎ 1玉
・スタミナ源たれ 大さじ2
・片栗粉 小さじ2
・サラダ油 適量

作り方

1.豚肉を食べやすい大きさに切る。玉ねぎは半分に切り、厚さ5mmほどにスライスする。

2.豚肉に片栗粉をまぶす。

3.フライパンにサラダ油をしき、豚バラ肉を入れる。肉の色が変わったら玉ねぎを加えさらに炒める。

4.火が通ったら「スタミナ源たれ」を入れ、全体に味がなじむように炒める。

谷尻純子さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/04/01 05:30
2020/04/01 05:30 /article/detail/2792