お部屋の「空白」作りで開運&住みやすく

印刷用を表示
2018/01/07 00:00

シンプルライフを目指し、あれこれ生活改善をするのが大好きというholonさん。今回は、「お部屋の空白作り」について教えてくれました。「空白を作ること、その空白部分を埋めるように、自分にとって良いものや、良いできごとが舞い込んでくる」んだとか。新しい年の始まりは、開運を願いつつ、生活空間を整えていきたいですね。

定期的に空白を作る

 こんにちは!シンプルライフを目指し、日々のあれこれを「シンプル+スッキリ=ラクチンなくらし」というブログに綴っております。holon(ホロン)と申します。好きなことは生活改善、いかに暮らしを簡単に(家での仕事を楽に)していくか考えたり実践することが大好きです。

 みなさんは「空白の法則」という法則をご存知ですか?

 カナダ出身の作家であるボブ・プロクターさんが著書の中で紹介されていた内容で、「使っていないものを減らし、空間を作るとそこに良いものや良いことがやってくる」という、とっても不思議な法則です。

 この法則を初めて知ったとき、「本当かな?」と半信半疑になりながらも家の中にある使っていなかった大きい布団を処分し、なにもない空間を作ってみたら、不思議と身の回りで良いことが起きたことがありました。それ以来、定期的に空白を作ることを意識しながらお片付けをしています。

 もちろん、家の中に空白を作るメリットは、開運以外にもいろいろあるんですよ!今回は、お部屋の空白づくりで得られるメリットや、減らし方のコツを少しだけご紹介したいと思います。

holonさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ