友利新さんに聞く「乳酸菌とのお付き合い」

印刷用を表示
2018/01/24 20:00

 スーパーでヨーグルトを選ぶ時、ビフィズス菌やラブレ菌、ガセリ菌など「○○菌」の選択肢の多さに困っていませんか? 実はその○○菌、みんな乳酸菌なんです。個性があるからこそ難しい乳酸菌とのお付き合いの仕方について、皮膚科医の友利新先生に聞いてきました。

乳酸菌は自分に合うものを選ぶ時代

編集部:今日は「乳酸菌とのお付き合い」について、皮膚科医の友利新先生に教えていただきたいと思います。というのも最近特にヨーグルトを選ぶときにビフィズス菌やラブレ菌、ガセリ菌など「○○菌」の選択肢が多くて困っておりまして……。これだけでなく乳酸菌の美肌効果や健康効果などなど、日頃気になっている乳酸菌事情は沢山あることに気づき、お医者様にきちんとお話を聞きたくて、やって参りました!

今回お話しを聞いた友利新先生。2人のお子様のお母さんであり、皮膚科医として働く女性でもあります。
今回お話を聞いた友利新先生。2人のお子様のお母さんであり、皮膚科医として働く女性でもあります。

友利先生:確かにスーパーでは色々な種類のヨーグルトが並んでいて、迷ってしまいますよね。最近は乳酸菌も自分でチョイスする時代になってきていると思います。

 乳酸菌と一口に言っても、乳酸菌はさらに「○○菌」という多くの種類に分けられます。その○○菌にはそれぞれ個性があって、効果や効能が違うんです。

 なので普段の食生活で乳酸菌を摂る時は、○○菌などという難しい区別は置いておいて、免疫力を高めるもの/内臓脂肪の減少が期待できるもの/便通改善などといった効果別にチョイスすると良いと思います。

味のバリエーションも含めて、最近は本当に沢山のヨーグルトが並んでいますよね
味のバリエーションも含めて、最近は本当に沢山のヨーグルトが並んでいますよね!

編集部:色々なヨーグルトを試していると、自分に合うものと合わないものがあるような気がするのですが、これは医学的に根拠のあることなのでしょうか?

友利先生:そうですね……どんな乳酸菌も体の中に入った時は、良い働きをしてくれます。ただ、私に効く乳酸菌が皆さん全員に効くとは限りません。なので、実際に食べたり飲んだりしてみて、自分の変化を観察するしかないんです。

 あとは便秘気味になると肌の調子が悪くなって、便秘が解消されると肌の調子も良くなるというのも、皆さん何となくですが実感されていると思います。ですが、この理由はまだ科学的には解明されていないんですよ。

 老廃物が体の中にたまることで、お肌に有害な物質が出ているのではないかと言われていますが、それを実証する方法は今のところありません。ですが腸内環境が良い時と悪い時で、肌のビフォーアフターを見てみると、腸内環境が良い時の方が肌の調子も良いことは明らかなんです。不思議ですよね。

これもおすすめ