シンプルな暮らしを目指すInstagramとブログが大人気のholonさん。面倒くさがりだからこそ、暮らしをシンプルにスッキリさせたい!という思いで、さまざまな暮らしの改善に励んでいるそうです。

暮らしをラクにするためにあれこれ考え続けています

 こんにちは、はじめまして! シンプルライフを目指し、日々のあれこれを「シンプル+スッキリ=ラクチンなくらし」というブログに綴っております。holon(ホロン)と申します。好きなことは生活改善、いかに暮らしを簡単に(家での仕事を楽に)していくか考えたり実践することが大好きです。今回は、「暮らしの中のトリガーづくり」というテーマで、生活改善のアイデアを提案させていただこうと思っています。

「トリガー」とは?

 wikipediaには、「引金。銃などを動作させるスイッチ。」とあります。私は、このトリガーという言葉を、家事をするための「きっかけ」のような感じで使っています。何気ない暮らしの中でもこのトリガー(きっかけ)を作ってあげることで、もっと気づきやすく・習慣化もしやすいのではないかな?と考えています。

 …とはいっても実際はなかなか難しい「習慣化」です。人が習慣を身につけるのに必要な期間は、大体3週間(21日間)と言われています。はじめは意識して行動を起こしたり、心の中では面倒だと思ってイヤイヤやっていたことが習慣化してしまうことで、毎日歯を磨く行為と同じくらい「やらないと気が済まない」ものになっていきます。

 そんな中で私が取り入れている、暮らしの中で自然と体が動くトリガーを4つご紹介したいと思います。

holonさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ