ゆるく整える。続けられる方法を考えます

印刷用を表示
2018/01/16 00:00

ライフオーガナイザー1級を持っている、グラフィックデザイナーで主婦のかおるさん。大好きな家を整えるべく、日々ゆるりと模索中。厳選されたモノとの暮らし、15分あれば片付く部屋を理想にしているそうです。

探し物をしなくなって、暮らしやすくなった

 主婦歴17年。子ども2人と犬2匹と家族が増え、インテリア好きなこともあり、モノがどんどん増えるばかり……。片付けの本を読み、一念発起。コツコツ片付け始めて5年たちました。

 片付けが進むにつれ、買い物の仕方やモノの見方も変わりました。今は厳選したモノだけを持ち、15分あれば片付く暮らしを理想としています。

 8年前、モノだらけだった我が家のキッチン。このときは、毎日使うモノは出しっぱなしがいいと思っていたし、お気に入りのキッチングッズを眺めていたいとも思っていました。

 でも今、この時のことを思い出すと、「出しっぱなしが使いやすい」と思っていたのは「収納する場所が使いにくかった」からだと思うのです。

 不要なモノをたくさん持っていた当時は、食事の用意がとてもおっくうでした。モノにあふれたキッチンで、モノをよけながら料理をし、後片付けしてもなんだかまだ散らかっているような感じがしていつもモヤモヤしていた私。

不要な物もたくさん持っていた8年前
不要な物もたくさん持っていた8年前

 引っ越しを機にたくさんモノを減らしました。今は、調理台、コンロ周りにモノがないので、掃除も楽だし、料理もとてもしやすいです。

 必要なモノだけが残り、全てのモノが使われている状態になりました。

 探し物をしなくなった今、気持ちがとても安定し、暮らしやすくなりました。

これもおすすめ

  • 持たない暮らしで見つけた小さな幸せ

    幸せは砂の中の金貨

    ミニマリストのやまぐちせいこさんは、持たない暮らしを通して様々な幸せを...

  • 持たない暮らしで見つけた小さな幸せ

    オシャレを楽しむ幸せ

    オシャレとは知恵だと語るやまぐちせいこさん。ファッションと自分らしさの...

  • ゆりさんの独り言

    物が減ると家事が減る

    ミニマリストゆりさんの独り言。今回は「モノの量と家事の量」がテーマです...

  • 持たない暮らしで見つけた小さな幸せ

    「嫌われたくない!」を手放す幸せ

    ミニマリストのやまぐちせいこさんは物を減らすだけでなく、一度は取り入れ...