【前編】フランス人家庭の食卓 お家でも毎晩コース料理?

印刷用を表示
2020/05/09 05:00

パリと日本を行き来しながら暮らしているizumiさん。フランスの家庭の「食」について、気になるアレコレを教えてくれました。国が違えば、家庭の食卓はこんなに違うのか……と驚いてしまいますよ。

▼目次

 Bonjour! いかがお過ごしですか?

 ただいまフランスは入国禁止の状況。私はパリ出張をやむなくキャンセルしました。出張は先延ばしです。

 最近暗いニュースが続いていますが、今日はパリの家庭の食卓についての話をします。春のフランス野菜についても触れますので、ぜひ旅行気分で楽しく読んでくださいね。

朝のマルシェ。春の陽射しはやさしい
朝のマルシェ。春の陽射しはやさしい

マダムから教わったフランスの暮らし

 私は渡仏する前から、フランスの「日常生活や食」に興味がありました。だから、ホームステイ生活をスタートしてすぐに、マダムにこのように伝えました。

 「私はフランス語の勉強に来たけれど、滞在をホームステイにしたのには理由があって、フランスの人たちの考え方や日常生活に興味があるからです。だから、フランス特有の食べ物、マナー、伝統的な行事のことなどはできるだけ詳しく教えてほしい」

 するとマダムは、「D'accord(ダコ―)!」とにっこり(ダコ―はフランス語でOKの意味)。

 こうして、私のパリでの暮らしは始まりました。

当時のマダムと私
当時のマダムと私

 前置きしておきますが、同じ国でも地方によって特有の食べ物や習慣はあるものです。フランスでも、生活する場所や家庭環境によって違いがあります。

 特に、フランスは日本と違って階級社会がいまだに残っている国。ここでは、「私がマダムから教わったこと」として受け止めてもらえると嬉しいです。

マダムの家のキッチン
マダムの家のキッチン

izumiさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/05/11 17:16 /article/detail/2918