【後編】フランス人家庭の食卓 マヨネーズは手作りが当たり前?

印刷用を表示
2020/05/13 05:00

昨日に続き、フランスの日常の食卓の話。食事のマナーや、手作りするのが当たり前なもの、デザートを食べる習慣、後片付けのことなど、いろんな視点からフランスの食卓を覗いてみましょう!

▼目次

 Bonjour!

 さて、今日は前回の続きです。

 日本だと迷わず購入するけれど、フランスでは家庭で手作りするのが当たり前なものがあります。それは、次の2つです。

ドレッシングは家庭で作る

 フランスでは、サラダ用のドレッシングは手作りが基本です。もしかして、皆さんも手作りされますか?

 オリーブオイル、塩、こしょう、バルサミコ酢を混ぜたものを用意するのが日常でした。友人宅でも普通のことのように混ぜて作ります。慣れたら面倒ではなくなるものです。

家庭で作るドレッシング。毎食、その都度作ります
家庭で作るドレッシング(レシピはこちら)。毎食、その都度作ります

マヨネーズも手作り

 フランスで驚いたのは、マヨネーズも手作りが普通だったこと。日本だと「買う」のが常だった私には衝撃でした。

 「え? 作るの?」と聞いたくらいです。

 マダムは「え? なんでizumiは作らないの? 簡単よ」と……。

 作り方を教えてもらったら、たしかに簡単! こちらのレシピは、ブログで紹介しています。ご興味ある方は覗いてくださいね。

フランス人家庭の食卓。マダムに教わった手作りマヨネーズのレシピ

――今日は、マダムに教わった「手作りマヨネーズ」のレシピ紹介です。フランス語でマヨネーズを書くと「La mayonnaise マヨネーズ」。「Mayoマヨ」でも通じます。

 幼いころから市販のマヨネーズに親しんでいる私にとっては、ちょっと違うものとも言いたくなりますが、ドレッシングのひとつとして手作りする人が多いのはたしかです。

 化学調味料に頼らない元祖マヨネーズは「家庭で作るフランス式」なのでしょうね。

izumiさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/05/13 05:00 /article/detail/2919