時間内に、楽しく朝ごパンを作る工夫

印刷用を表示
2018/01/28 06:00

日曜の朝食は3×3の朝ごパンを作っている あやさん(@ aya_m08)。9種類のパンって冷静に考えると一度に用意する具材はとても多いし、全部作るまでかなり時間がかかるのでは?しかし、時間内にワクワクする朝ごパンが作れるように、あやさんはプランを立てているそうです。さて、そのプランとは?

一年の計は元旦にありといいますが

 皆さん、こんにちは。あやです。

 2018年になりましたね。

 新年を迎え、新たな気持ちで今年の目標を決めた方も多いのではないでしょうか?

 新たな節目だからこそ、気持ちを改め、今年はこんなことに挑戦してみたい! こうなりたい! ……といろんな意欲が湧いてきます。

 そんな新たな気持ちを忘れないために、私は今年の目標とそのためのプランを紙に書きました。

 というのも、日々の忙しさや疲れから、今の目標や気持ちはきっと薄れてしまう……。そう思ったからです。

 今までの経験上、目標を立てるだけでは目標は目標のままで終わってしまいます。だからこそ、今年は目標を達成するためのプランも書き込みました。

 ~したい。

 では実現のためにはどうしたら良いのか?

 何が必要なのか?

 いつまでに?

 ……思い当たることをすべて書き出しました。

 実際に目標が達成できるかどうかは今時点ではわかりません。

 しかし、このプランを立てることにより、何をすべきなのか、どうやって進めていくのかなど、全体的なイメージがうっすらとですが見えてきた気がします。

実はプランを立てるのが苦手なのです

 こんな風に書くとプランニングが好きなように見えるかもしれませんね。でも実は私、プランを立てることがとても苦手なんです。

 3×3の朝ごパンも当初はノープランで作る朝ごパンでした。

 食材の有無も把握できておらず、自宅にあるものと同じ食材を買ってきたり、パンに乗せる具材を一つ一つその場で考えて作るため、予想以上に時間がかかってしまったり。

 つまりは、時間もお金も無駄にしていたのです。

 「果たして家族のための朝ごはんといるのだろうか……?」ついには、そんな疑問が襲いかかってくるようになりました。

 「でも、私が私でいられるためにも9種類の楽しい朝ごはんをこれからも作り続けたい……。」同時にそんな想いも強くなるのでした。

 そこである時、“3×3の朝ごパンにプランを立て、ワクワクするようなものを時間内に作る”ということを目標にしたのです。

 これがきっかけで今年は目標達成のためにプランを立てようと決意した部分もあると思います。

あやさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ