すき間掃除に欠かせない5アイテムと、すき間の汚れ防止法3つ

印刷用を表示
2020/05/12 05:00

棚のすき間、サッシのすき間、洗濯機のすき間……地味に気になるすき間の汚れ。便利な道具とお掃除方法をご紹介します。

▼目次

 棚のすき間、サッシのすき間、洗濯機のすき間……見て見ぬ振りをしつつ、気になっているすき間の汚れはありませんか?

 放置しておいても目立たないので、それほど困ることもないと思います。でも、一度その汚れが目についてしまうと、気になってしまいますよね。

 地味に気になるすき間の汚れ。お掃除方法をご紹介します。

5つのアイテムを使ったすき間掃除

レール掃除は竹串+ウェットティッシュで

 引き戸の細いレールは普段から掃除機をかけていても、いつの間にか汚れがたまってしまいます。

 たまった汚れに気がついたら、竹串にウェットティッシュ(または、赤ちゃんのおしりふき)をくるりと巻きつけて、汚れを掻き出します。

 竹串の細さと適度な弾力で、汚れを掻き出しながら、隅々まで拭き取ることが簡単にできます。

 楊枝でも同じようにお掃除可能ですが、やはり長さと弾力があるので、竹串のほうが使いやすいと思います。

お風呂のサッシには無印良品のヘラ

 無印良品の「隙間掃除シリーズ」をすべて試してみましたが、中でも最も使い勝手が良かったのがヘラでした。

 樹脂製なので素材に傷をつけにくく、安心して汚れを削り出すことが可能です。

 お風呂の入り口のサッシに固まってしまったカルキ汚れをカリカリと削り取ることができます。

ぴょこぴょこぴさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/05/12 05:00 /article/detail/2926