20年間のイタリア生活を終え、日本に帰国。おいしいイタリアンや 普段の食事をブログで発信している、yukoさん。イタリアで主に食べられているパスタの種類について。そして生クリームいらずでおいしい本場のカルボナーラと、あまった卵白で作るスープのレシピを紹介してくれました。

いくつ知ってる? パスタの種類

 前回は、私がイタリアで食べて衝撃を受けた、おいしいパスタを2種、紹介させてもらいました。今回は、イタリアで食べられている、主なパスタの種類を31個と、それに合うソースを紹介していきましょう。日本のスーパーでも、最近は多くの種類が手に入るようになっていますね。さていくつご存じでしょうか?

スパゲッティ

スパゲッティ
スパゲッティ
ムール貝のトマトスパゲッティ
ムール貝のトマトスパゲッティ

 一番なじみのあるスパゲッティ。太さは1.9mm前後でイタリアのスパゲッティはこの太さのものが主流です。よく日本では魚介系は細めで肉系は太めといいますが、魚介系のソースでも貝類やエビが入る濃厚なうまみたっぷりのソースにはこの太さのスパゲッティを使いうまみをしっかりからめます。

スパゲッティーニ

スパゲッティーニ
スパゲッティーニ
菜の花と白魚のスパゲッティーニ
菜の花と白魚のスパゲッティーニ

 スパゲッティより細め。1.6mm前後の太さ。日本では一番使われているなじみのあるスパゲッティでしょう。

カッペリーニ

直径0.9mmのカッペリーニ
直径0.9mmのカッペリーニ
生ハムとルッコラの令製カッペリーニ
生ハムとルッコラの令製カッペリーニ

 さらに極細のもの。イタリアでは主にスープに入れますが日本では冷製パスタに使うことが多いですね。

リングィーネ

リングイーネ
リングィーネ
ボンゴレ・ロッソのリングィーネ
ボンゴレ・ロッソのリングィーネ

 スパゲッティをつぶしたような形の平打ちパスタで魚介をはじめ肉系などどんなソースにも合う。オールマイティのロングパスタです。

ブカティーニ

ブカティーニ
ブカティーニ
アマトリチャーナ
アマトリチャーナ

 細長い穴あきパスタ。ローマを代表するパスタの一つ。アマトリチャーナ(トマトとパンチェッタのパスタ)はこのパスタを使います。

ヅィーテ

ヅィーテ
ヅィーテ
グリンピースとヅィーテのグラタン
グリンピースとヅィーテのグラタン

 太い筒状のロングパスタ。グラタンのようなオーブン焼きによく使われます。

曽布川優子さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ