何だか目が疲れた……と感じたら蒸しタオルでじんわり疲れを解消しましょう。セルフケアの方法を書籍『SELF CARE BOOK 365日やさしい疲れのとり方』からご紹介。

蒸しタオルで目を温める

 「目が疲れた~」。

 仕事や勉強でパソコンを見続け、
 休憩時間や電車の中ではスマホを見る……。
 どうしても目が疲れやすくなりますね。

 疲れが蓄積すると、眼精疲労
 進展することもあるので、
 甘くみてはダメ。

 コンタクトレンズを使っている人や
 ドライアイと感じている人なら、
 なおさら注意が必要です。

 蒸しタオルをつくり
 目にあてられる程度に冷ましてから
 両まぶたの上にのせ、
 じんわりと温めて疲れを解消しましょう。

蒸しタオルのつくり方

 水でぬらして、しっかり絞ったタオルを電子レンジで1分ほど加熱します。火傷しないように注意しましょう。

出典:『SELF CARE BOOK 365日やさしい疲れのとり方』翔泳社刊行 監修:小池弘人(小池統合医療クリニック院長) イラスト:朝野ペコ より



みんなの暮らし日記ONLINE
2020/05/27 21:00 /article/detail/2945