生クリーム不要!おいしいカルボナーラをご紹介

 それではここでローマ風のカルボナーラのレシピをご紹介します。カルボナーラはローマの郷土パスタの一つです。

 日本でもなじみの深いパスタだと思いますが、大きな違いは生クリームを使わないところです。卵とパンチェッタ、黒コショウを利かせます。

トロ~リ卵がからむ我が家のカルボナーラ

カルボナーラ
カルボナーラ

【材料】(2名分)
スパゲッティ180g
全卵1個
卵黄2個
パンチェッタ(または厚切りベーコン)80g
パルミジャーノ大さじ3
黒コショウ適量
塩15g~

【作り方】
①大きめのボウルに全卵と卵黄を入れ、パルミジャーノ、黒コショウを加え、よく混ぜる。

②短冊切りにしたパンチェッタを、オイルを入れずにフライパンでじっくりと炒め、カリッとさせる。

③鍋にお湯を2ℓ沸かし、沸騰したら塩15gを加え、スパゲッティを茹で、標準茹で時間の1分前に茹で上げる。パンチェッタを炒めたフライパンに入れ、手早くからませ、①の卵液の1/3の量を入れ、火から下ろし、かき混ぜる。

④かき混ぜたパスタを卵液が残っているボウルに入れ、かき混ぜて余熱で卵をとろっとさせる。

⑤器に盛り付け、パルミジャーノと黒コショウをふる。

【ポイント】
・卵液をトロリと仕上げる場合の作り方でもっとしっかり火を通したい場合は、フライパンに入れる卵液の量を増やしてください。
・パルミジャーノの塩気とスパゲッティを塩を入れて茹でているので、ソースに塩は加えていません。

卵白のふわふわスープ

 さてこのレシピだと卵白が2個分余ります。その卵白を使って簡単ふわふわスープをご紹介。

 我が家ではカルボナーラの時に必ず添えるスープです。

【材料】(2人分)
野菜だし2カップ
茹でたブロッコリー1/2株(140gぐらい)
パン粉60g
パルミジャーノ小さじ2
ニンニク1個
卵白2個分
黒コショウ少々

【作り方】
①ボウルにすりおろしたニンニクとパン粉、卵白を入れ、よくかき混ぜる。

②鍋に野菜だしとブロッコリーを入れて火にかけ、沸騰したら①を入れ、浮いてきたら火を止め、器に盛り付ける。

 日本でも最近はいろいろなパスタが手に入るようになりましたね。定番のスパゲッティはもちろんおいしいですが、たまにはイタリアの郷土色あふれる、一味違ったパスタに挑戦してみてはいかがでしょうか。そこにはきっと“ボォ~ノ(おいしい)”が待っているはずです。

トラットリアで見かけたパスタのオブジェ。イタリアらしくて好きです!
トラットリアで見かけたパスタのオブジェ。イタリアらしくて好きです!

Writer PROFILE

  • 曽布川優子さん

    Instagram:@yukosob

    Blog:ローマのおいしい生活in東京


    食品メーカーのOL時代を経て結婚を機に退職。イタリアでの生活が始まる。イタリア料理の学校に通い、基礎から学び、ディプロマを取得。20年のイタリア生活を終え、2014年秋に日本に帰国。2015年 徳島県産すだちレシピ大使。2016年 昆布大使に就任。

曽布川優子さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ