うつわは素材の組み合わせを楽しみましょう

印刷用を表示
2020/06/01 05:00

磁器や陶器、ガラス、漆など異なる素材のうつわを取り入れて、自分らしく食卓をコーディネートしましょう。書籍『暮らしの図鑑 うつわ 楽しむ工夫×注目作家55人×基礎知識』から。

異なる素材の組み合わせを楽しむ

 形や色の次は、材質を意識してみましょう。

 うつわ選びは、洋服選びに近いもの。洋服に麻やコットン、シルクにウールといった素材があるように、うつわにも磁器・陶器・ガラス・木・漆といった素材があり、それぞれが持つ雰囲気も、扱い方も違います。

 陶器や磁器をベースに、ガラスや木など異なる素材を取り入れると、食卓にメリハリや季節感が生まれます。まずは、料理がうつわに似合っているかどうかを考え、次に、うつわ同士の色合いや材質、形の取り合わせも意識してみましょう。

 多くの人が持っているトレンドのアイテムを身に付けていても、アクセサリーを加えたり、レイヤードにして、自分らしく着こなすことができます。

 洋服もうつわも、組み合わせをいかに楽しむかというところに、その人のセンスやオリジナリティが生まれるのではないでしょうか。

うつわのある暮らしを楽しむアイデア、コツが満載の一冊

出展:書籍『暮らしの図鑑 うつわ 楽しむ工夫×注目作家55人×基礎知識



みんなの暮らし日記ONLINE 2020/06/01 05:00
2020/06/01 05:00 /article/detail/2955