料理が断然ラクになる!「食材の冷凍」を上手に取り入れよう

印刷用を表示
2020/05/18 17:30

ぐっち夫婦は、いつも「冷凍」を上手に活用しているそうです。食材を無駄にせず、時短にもつながる冷凍術をたくさん教えてもらいましたよ~!

▼目次

みなさん、冷凍をうまく活用していますか?

 こんにちは。夫婦料理家のぐっち夫婦です。

 私たちは、忙しい日々でも「ちゃんとおいしいものを作りたい!」という想いを大切に、毎日料理をしています。記事を通して、みなさんの食卓に「おいしい!」をお届けできればと思っています。

 今回みなさんにお伝えするのは、「冷凍」のハナシ。

 新型コロナウイルスの影響もあって、「冷凍食品がスーパーから消える!」なんてこともありましたね。ただ、今回のコラムは冷凍食品のハナシではなく、「冷凍する」ことにスポットを当てていこうと思います。

 すでに冷凍保存を取り入れている方も多くいらっしゃるかと思いますが、お付き合いいただけましたら嬉しいです。

 冷凍を味方につけると、料理がもっと楽しくなるんですよ。

妻:今回は、「冷凍」についてお話しようかなと思っているんだよね!

夫:おー、ついにだね! 取材していただいたときに、ライターさんによく言われるもんね。冷凍を上手に使っているんですね~って。

妻:そうそう、在宅ワークになってさらに冷凍の便利さに気づくこともあった!

夫:そういえば、いつもどんな冷凍をしているんだろう? 改めて冷凍庫開けてみようか!

妻:うん、中を見てみよう!

ぐっち家の冷凍庫をのぞいてみよう!

 さっそく冷凍庫を開けてみました! 様々なものが、いろんな状態で冷凍されていましたよ。

夫:これは? 残ったエビを冷凍したの?

妻:そうだね、塩と酒をふってから冷凍したよ。すぐに使い切れないものは冷凍しておくのがいいよね。

同じように食材をカットして、そのまま冷凍したパターンでこういうのもあるよ。

夫:ああ、これぐっち家ではよくやるよね。いくつかの野菜を組み合わせる冷凍。

妻:うん、意外と便利なんだよね。ジャンルごとに分けたりして。このピーマンと人参の冷凍は、お肉と一緒に炒めれば簡単に肉野菜炒めができるからね。

夫:自家製カット野菜だね。これもそうだ!

妻:これは細切りの水煮のたけのこが余ってたから、切り置きしてあった赤・黄色パプリカとピーマンと一緒に冷凍して、中華野菜ミックスに。 豚肉とこれを炒めたら、アレができるでしょ?

夫:チンジャオロースだね! 前のコラム『「帰宅後すぐご飯」のためにやっている料理時短ワザ』でもお伝えさせていただいたけど、ぐっち夫婦は切り置きをしているんだよね。たけのこに切り置き野菜を少し加えて、「チンジャオロースの野菜キット」を作って、冷凍しておくこともある。

妻:炒めるだけで簡単なんだよね、これも時短術! 詰め合わせる野菜によって、いろんな野菜の冷凍キットが作れるよ♪

夫:これは洋風野菜ミックス、これもいいよね! トマト缶で煮詰めたら、簡単にラタトゥイユが作れちゃうし。個人的には、このあたりも便利だなぁって思ってる。

妻:これは半調理の段階での冷凍だね! ハンバーグとか餃子のタネを冷凍しておくと調理が便利だよね。餃子は使いやすいように3つに分けて冷凍してるよ。下味をつけて冷凍する「下味冷凍」もあった!

餃子のタネ。使う時は折り目でパッキンと割って解凍します
餃子のタネ。使う時は折り目でパッキンと割って解凍します

夫:下味冷凍は便利だよね。いろんな調味料で漬け込むことが多いけど、ぐっち家でよく使うのはこのあたりかな。

(左から時計回りに)マヨネーズ、コチュジャン、ケチャップ、七味、カレー粉、液体塩こうじ
(左から時計回りに)マヨネーズ、コチュジャン、ケチャップ、七味、カレー粉、液体塩こうじ

妻:味がしっかり決まる調味料で漬けておくのがひとつのポイントかな! けっこうな数の冷凍の仕方があったね。みなさんの参考になったかな?

夫:ということで、そろそろ料理をしましょうか。冷凍庫にあった洋風野菜ミックスと鶏肉の塩こうじ漬けを使ってごはんを作ろう!

妻:うん、そうしましょう~!

  • 1
  • 2

ぐっち夫婦さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/05/18 17:30 /article/detail/2960