本物の花の香りを。花屋が作ったハンドクリームに新作登場

印刷用を表示
2020/05/22 09:00

青山フラワーマーケットによる「花屋が作ったシリーズ」のハンドクリームに新作が登場したそうです。

 まるで一輪の花を飾るように、花や緑が持つ繊細でみずみずしい香りを楽しめる青山フラワーマーケットの「花屋が作ったシリーズ」。

 フレグランス、ハンドクリーム、ディフューザーなど様々なアイテムが展開されており、華美な香りではなく、花のプロたちが日々触れている草花本来のナチュラルで優しい香りが閉じこめられています。

 5月22日より、シリーズで人気の「花屋が作ったハンドクリーム」に新しく加わるのは、「ローズミルラ」というバラの香り。

1,320円(税込)
1,320円(税込)

 7種類あるバラの香りのうち、「ミルラ」は甘さの中にほのかな苦みを感じさせる複雑さが魅力的。ムスクのようなパウダリーな香りの中にニッキやハッカを思わせるスパイシーな香りもあり、お菓子作りなどに使用するスパイス「アニス」に近いとも言われています。

 この神秘的な香りは再現するのが困難だとされてきましたが、バラに強いこだわりのある青山フラワーマーケット、なんと3年もの歳月をかけて、本物のローズミルラの香りを開発したのだそう。

保湿効果も優れており、、常に水を使うため手が荒れがちな花屋のスタッフさんたちにも愛用者が多いのだとか。

保湿効果も優れており、常に水を使うため手が荒れがちな花屋のスタッフさんたちにも愛用者が多いのだとか

 私たちが一般的に想像するバラの香りとは一線を画す、個性のある香りだそうで、どんな香りなのか気になります。

 掃除、洗濯、料理など日々の家仕事を終えた後の、小さなご褒美にいかがでしょう?

 全国の青山フラワーマーケット店舗およびオンラインショップで購入できます。

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/05/22 09:00 /article/detail/2970