激臭から美臭まで、においを楽しもう!

印刷用を表示
2018/01/11 20:00

美術鑑賞は視覚で楽しむことが多く、音楽鑑賞は聴覚で楽しむことが多いですよね。2018年1月12日(金)から、池袋パルコでは嗅覚で楽しむ“におい鑑賞”といえるようなイベントが開催されます。

 皆さんの好きなにおい・苦手なにおいは何ですか?

 甘いチョコレート、爽やかなレモングラス、濃厚なバラ、お気に入りの香水など、好きなにおいは少し嗅ぐだけで気持ちをあげてくれますよね。

 一方で生乾きのタオル、牛乳を拭いた雑巾など、いや~なにおいも存在します(こっちは想像するのも避けたいですね)。

 そんな「におい」をテーマにしたユニークなイベントが東京の池袋パルコで開催されます。その名も、「におい展」。

わかりやすいイベント名です
わかりやすいイベント名です

 普段はなかなか確かめる機会のないモノのにおいを実際に嗅いでもらおう! というコンセプトの体験・参加型のイベントです。用意されているのは貴重な⾹料から、激臭アイテムまで様々。

 たとえば……

 テレビ番組の罰ゲームでもお馴染み、強烈な“におい”の缶詰「シュールストレミング」。

 中国、台湾、⾹港などで⾷べられている「臭豆腐」。過去には異臭を放つ臭豆腐が発端で電車が止まったこともあるそうです。

 くさい虫としてお馴染みの「カメムシ」。でも、実は香水に欠かせない成分を持っているんです。あなたの香水にも同じ成分が入っているかも……。

 世界で最も高価といわれる香料「イリス」(ニオイアヤメの根茎で、アイリスとも呼ばれます)。6〜7年の歳月をかけて採油されるんだそう。どんなにおいがするんでしょう。

 他にもジャコウジカから採取される香料「ジャコウ(別名ムスク)」、身近なようで意外とにおいを知らない「くさや」、きちんと向き合って嗅いだことはない「加齢臭」などが会場で待ち構えています。

 実はこのイベント、既に名古屋パルコで開催済み。好評だったので東京でも開催される運びとなったそうです。Instagramで「#におい展」と検索してみると参加された方の感想が投稿されていますので、気になった方はそちらをチェックして行ってみるか決めるのも良いかもしれませんね。

【開催概要】
会期:2018年1⽉12⽇(⾦)〜2018年2⽉25⽇(⽇)
時間:10:00〜21:00 ※⼊場は閉場の30分前まで
会場:東京都豊島区南池袋1丁⽬28-2 池袋パルコ本館7階特設会場
⼊場料:当⽇券800円/前売券700円(どちらも税込み)
主催:におい展実⾏委員会
企画協⼒:株式会社アトリエパルファン・⾹りのアトリエ
公式サイト:http://nioiten.jp/

関連リンク

これもおすすめ