疲れている日は鍋料理にしよう

印刷用を表示
2020/06/26 21:00

疲れてるし、何か食べなくちゃ。でも、何にしよう? 浮かばない。そんなときこそ鍋にしましょう。セルフケアの方法を書籍『SELF CARE BOOK 365日やさしい疲れのとり方』からご紹介。

「疲れて献立が思い浮かばない」

 そんなときは、何も考えずに鍋にしましょう。

 家にあるものでできるし、
 準備がかんたんで、
 あと片づけもラクラク♪

 鶏むね肉や豚肉を主役にすれば、
 疲労回復を助ける栄養素を
 ムリなくゲットできます。

 ちなみに、鍋料理は夏にもいいですよ。
 一日中、エアコンがきいた室内にいた日などは、
 体が芯から冷えてしまいがち。
 温めて、エネルギーを補給して、
 疲れをとるのに、鍋料理は最適です。

出典:『SELF CARE BOOK 365日やさしい疲れのとり方』翔泳社刊行 監修:小池弘人(小池統合医療クリニック院長) イラスト:朝野ペコ より



みんなの暮らし日記ONLINE
2020/06/26 21:00 /article/detail/2988