あたたかな日常が、これからも続きますように

印刷用を表示
2020/06/27 05:00

ブログ開設をきっかけにレシピを書き留めるようになったゆうきさん。日々、娘さんに支えられることが増えたり、旦那さんと喧嘩をしたり。一つひとつは些細だけれど家族やお友達との仲を深めた3年間だったそうです。『みんなの暮らし日記ONLINE』3周年。みなさんはどんな3年でしたか?

3年前からレシピを書き留めるように

 私はInstagramやブログで、毎日のおうちごはんやレシピを発信しています。

 今からちょうど3年前。2017年の夏にブログを始めました。Instagramを見てくれたブログ会社の方からお声がけいただいたのがきっかけです。

 「文章力のない私にブログなんて書けるのか?」と、最初は自信がなくて、料理ブロガーの方々のブログを拝見しては「やっぱり無理無理。こんな素敵に書けない」と思っていました。

 しかも、SNSや機械に無頓着な私です。

 悩んでいると夫が「うまく書こうとしないで良いじゃん。レシピを書いて載せるところからで」と言ってくれました。

 Instagramでは写真がメインでしたし、ズボラな私は料理もほぼ目分量でしたが、ブログを始めたのを機にしっかりとレシピを書き留めて保存するようになりました。

 最初はわかりにくいレシピだったと思うのですが、作ってくれた方々から反響があると、本当に嬉しくて。

 こうやってSNSやブログを通して幅広い世代の方々と交流できること、本当に素敵だな。と思い、今では生活の一部になっています。

 毎日おうちで作ったごはんを、たくさんの方に見てもらえる。そう思うとモチベーションが上がり、この3年間続けてこられました。

娘に支えられることもしばしば

 身近な方々にもブログを見ていただいていて、それをきっかけに、娘の保育園のママ友や先生方とも仲良くなれました。

 そんな子どもたちも5歳になり、保育園生活最後の年です。

 3年前は娘も2歳で、まだ手がかかっていて、仕事と家事と子育ての両立に試行錯誤していた毎日が懐かしいです。

 3年間で子どもって心身共に大きく成長するんですね。

 今では優しい娘に支えられて、どちらが子どもなのか親なのか……わからなくなるときがあります(笑)。

 娘の成長とともに夫婦の仲もより深まりました。ケンカもたくさんしましたが、その都度話し合って解決して、問題を乗り越えて来られました。

 この家族と出会えて一緒に過ごせていることに感謝しています。

 去年は台風19号の被害に遭い、最近ではコロナウイルス……いろいろな状況が重なり、正直まいってしまうこともありましたが、そんなときに家族の存在の大きさを実感しました。

 どちらの状況でも、家族みんながお互いを思いやって行動できたこと。

 大変な状況でしたが、こころはいつもぽかぽかだったなぁ。と思います。

ごはん、筋トレ、平凡な毎日が続きますように

 そんな私はこれからやるべきことは、今まで通り家族をあたたかいごはんでもてなすこと。

変わらずにおいししいごはん、たのしい晩酌
変わらずに美味しいごはん、たのしい晩酌を

 それを発信して、これからもたくさんの方とのご縁を大切にしていきたいな。と思っています。

 ちなみに、最近筋トレを始めた私。

 この3年の間に代謝も随分と落ち、体重がすくすくと育っているからです。

 30歳を過ぎると代謝がぐんと落ちるって本当なんですね。

 3日坊主の私ですが、若かりし20代の頃のストイックさを思い出し、大好きなお酒や食のため(代謝は落ちてもやめられない)、これはしっかりと続けたいと思ってます。

 大きな目標はないけれど、この平凡だけどあたたかい日常がこれからもずっと続いていくことが私の願いです。



ゆうきさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/06/27 05:00 /article/detail/3021