このにぎやかな暮らし、あと何年つづくだろう?

印刷用を表示
2020/06/24 05:00

この3年間で息子さん達の受験・進学があったみきさん。家族5人分のお弁当を作る毎日です。最近は、家族揃っての食事の時間が、かけがえのないものに感じるのだそうですよ。『みんなの暮らし日記ONLINE』3周年。みなさんはどんな3年でしたか?

3人の息子達の受験がありました

 3年前、3人の子ども達はそれぞれ高2、中2、小5でした。お弁当は夫、長男、二男、私の4人分。

 地域の中学校は給食が選択制です。お母さんの作るのがいいからと言われてホクホクと作っていました。

 夕飯は家族そろって。のんびりした生活でした。食堂と居間を分けている我が家は食事中にテレビは見られません。必然的に会話が生まれます。

 生活が変化したのは2年前、高3、中3の子ども達が受験モードの頃です。兄達に影響されたのか三男まで受験したいと言い出してトリプル受験することになりました。

 それぞれ勉強は塾にお任せしていたので夕飯は私と夫の2人。テーブルが広く感じメニューも少し大人向け。子どもが独立したらこんな感じになるんだなあと思いました。

 子ども達が帰ってくるのは22時過ぎで、それから第二部の夕食が始まります。

 今はこんなことをしていると話したり、問題を出し合ったり。夜遅くまでずいぶん盛り上がっていました。そんな感じで受験期も楽しみながら乗り切ったように思います。

 おかげさまで去年の春は卒業式と入学式に3回ずつ出席しました。

ご飯は朝に7合、夜に4合

 三男が通学に1時間半かかるので、私の起床時間はとても早くなりました。学食もあるのですが、この子もお弁当がいいと言うので、昼食用のお弁当と部活後用のおにぎりを持たせています。

 長男は大学が自転車で10分の距離なので家で食べることもありますが、大学で食べるときはお弁当を持って行っています。いまどきはお弁当を広げている男子学生も珍しくないんでしょうかね。

 そんなわけでお弁当は5人分。ご飯は朝に7合、夜に4合炊くようになりました。

 今年は春先から新型コロナウイルスで休校となりお弁当の数は減ってしまいました。これを書いている今、子ども達にはお弁当と同じおかずを皿に盛りつけて仕事に出かけています。

 在宅でお米の消費量が増えたでしょう? と言われますが、うちはもともと3食まかなっていたので増えることはなく、逆に部活がないので食欲も落ち、お米の減りは遅くなりました。

にぎやかな食事はかけがえのない時間

 自粛生活も悪いことばかりではなく、夕食にまた家族がそろうようになりました。5人で食卓を囲むとテーブルが狭く感じます。

 ふと、こんなにぎやかな生活もあと何年続けられるだろうと思います。

 きっと数年後には家を出ている子が1人か2人いるのではないでしょうか。そう思うと、何ということもない食事の時間がかけがえのないものに感じられます。

 私は今でも母の手料理が恋しくなることがあります。

 楽しい思い出に味覚がリンクするのはくいしんぼうだからでしょうか。息子達がいつか「オカンのアレを食べたくなった」ときのために、レシピを載せたインスタ投稿には検索しやすいよう、ハッシュタグを付ける私です。



みきさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/06/24 05:00 /article/detail/3022