理想とは少し違うけど。暮らしの中の小さな楽しみ

印刷用を表示
2020/06/06 05:00

このところ、日々の暮らしの中にいかに楽しみを見つけるかについて、多くの方が考えていることと思います。日常は日々のくり返しであって、地味なことが多いけれど、自分のご機嫌は自分で作っていきたいものです。hasu.hanaさんは、このように暮らしに楽しみを見出しているそうです。

▼目次

同じ一日を繰り返す、その中にある小さな楽しみ

 朝起きたら、まず鉄瓶でお湯を沸かして、まな板と包丁をスタンバイ。朝ごはんの準備をし、仕事のある日は同時に夜ごはんの準備もする。淡々と同じことを繰り返し、一日が終わる――

 そんな変わらない日々でも、なにもしたくない日があったり、ちょっとやる気のある日があったり。私たちは自分のご機嫌と付き合いながら、暮らしていかなければなりません。

 そんな中で、自分の楽しみってなんだろうと考えてみました。

 でもそれって、考えて感じることではなくて、日々の中でふと気が付くこと。私の場合、それはそれは小さなことだったりします。

 コツコツ集めている手仕事の道具、毎朝パンをのせる木のお皿の経年化、窓から見えるもみじの鉢植え……。

 家事をしながら手に触れたり、目に入ってくるなんてことない小さなものが、私を時におおらかに、時に穏やかな気持ちにさせてくれます。

 自分のご機嫌と上手に付き合うには、暮らしの中にある小さな楽しみに気づくことが、一番の近道かもしれません。

 そんな楽しみを見出すために、私はこんなことをしています。

hasu.hanaさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/06/06 05:00
2020/06/06 05:00 /article/detail/3035