小さなことでもチャレンジすると、もっと暮らしが楽しくなる

印刷用を表示
2020/06/29 05:00

シンプルな暮らしについての情報発信をし続け、人気YouTuberとして活躍中のholonさん。この3年間で引っ越しをし、仕事も退職。ライフスタイルが大きく変化した中で、気づいたこととは。『みんなの暮らし日記ONLINE』3周年。みなさんはどんな3年でしたか?

 この3年で暮らしの変化を振り返って見ると、あっという間だったけれど、いろいろな出来事があったなあ……と感じます。

 去年、東京から大阪へ引っ越しで住まいも変わり、私自身も会社員から専業主婦になりました。

 今までと変わらず継続していることもありますが、今回は新しく挑戦をしてみたことを少しだけご紹介したいと思います。

私服の「制服化」を定着させた。自分軸をぶらさない、服選びのメリットを実感

私服の「制服化」を始めました
私服の「制服化」を始めました

 2018年の夏から私服の制服化を始めて、今年で3年目になります。

 私服の制服化というのは、現在の自分の生活パターンに合っている服を、まるで制服のようにひたすら着回す……といった、本来洋服が大好きな私にとっては、かなり難易度の高そうなチャレンジでした。

 しかし! 自分にとってのベストな洋服を選び、毎日着ていくことで、たくさんのメリットも気付くことができました。

 例えば……

 服の数を減らすことで、コーディネートの迷いがなくなり、クローゼットの管理が楽になる。

 同じような種類や素材の服に揃えることで、お手入れが単純になり、簡単になる。

 毎日大好きな洋服を着ることで、満足感が出て、衝動買いや無駄な浪費が減る。

 ……などなど。

 私服の制服化に挑戦して学んだことは、バリエーションや選択肢が多すぎることは、時間もスペースもストレスもお金も余分にかかってしまう、ということです。

 洋服に限らず、毎日使うような日用品なども、現在の自分軸で考えてアイテムを選び、種類や数を減らして厳選していくことの大切さを感じました。

思い切ってチャレンジすることで、楽しくなる暮らし

 引っ越し、退職、YouTubeに挑戦などなど……あらためて振り返ってみると、この3年前は自分が予想もしていなかったライフイベントが盛りだくさんでした。

 自分のペースで物事を進められる専業主婦が楽しかったり、動画の撮影や編集スキルが少し身についたり……かなり充実した日々を送ることができました。

 時代や環境が変化していくことに恐れず、まずは何事もチャレンジしてみる! すると、いろいろな気付きが生まれたり、自分が夢中になれることが見つかったり、たとえ失敗したとしても貴重な経験につながることもありますね。

 この3年で30代後半になり、自分から挑戦する機会もどんどん減ってきていると感じます。

 日常のちょっとしたこと、実は気になっていること……たとえ少しのことでも「思い切ってやってみたら楽しかった!」と感じる経験を積み重ねて、これからも自分なりに楽しく暮らせたらいいなあ、と考えています。



holonさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/06/29 05:00 /article/detail/3051