どこに置く?観葉植物は置き場所を決めてから選ぼう

印刷用を表示
2020/07/13 05:00

観葉植物を健康に育てるための最初のポイントは、適した場所に置くことにあります。生き生きとしたグリーンは、部屋を明るくしてくれますね。書籍『暮らしの図鑑 グリーン 楽しむ工夫×いま取り入れたい観葉植物64×基礎知識』より。

植物が育つ家は人もよく育つ

 インテリアに彩りを与えてくれるグリーン。部屋の装飾品だけど生き物だということも忘れないであげてほしいもの。置く環境をよく考えてあげましょう。

 私が部屋を選ぶときの必須条件は「日当たりと風通しがよいこと」。植物を健康に育てるのに必要な条件です。

 日当たりがよいのはもちろんですが、意外に大事なのが風通し。フレッシュな風が通り抜ける部屋は人にとっても気持ちがよく、植物にとってもよい環境です。

 もちろん植物のために引っ越すわけにはいきませんが、人にも植物にも「太陽の光と風通しが大切」ということは気に留めてみてください。

置き場所を決めてから植物を選ぶ

 家の中をよく眺めてみましょう。

 日がさんさんとそそぐ窓辺もあれば、あまり日の当たらない所もあるでしょう。植物は自生地によって好む温度や湿度、日照環境があります。強い光を好むもの、湿度の高い暗めの環境を好むもの。

 できるだけ本来自生している環境に近い場所に置いてあげられるとよいですね。

グリーンを楽しむ工夫がたくさん!

出典:『暮らしの図鑑 グリーン 楽しむ工夫×いま取り入れたい観葉植物64×基礎知識 』

著:ayanas



みんなの暮らし日記ONLINE
2020/07/13 05:00 /article/detail/3052