「時短」……それは女性にとって魔法の言葉。毎日2分半の時短ができたらうれしいですよね。(イメージ画像=iStock.com/fotoedu)    

 救世主がやってきました。

 それは、2台めのドライヤー。ひとつが壊れたというわけでなく、「2台同時に使う」ために購入しました。

 女優の綾瀬はるかさんが、雑誌のインタビューで語ってたんです。「忙しくて時間がないので、ドライヤーは2台使ってます」というようなことを。

 ドライヤー2台!?と目からウロコだったのを覚えています。

 それからしばらく、(ドライヤーをもう1台?)(いや、要らないでしょ!)(でも便利かも?)と数カ月の間、自問自答していたのですが、やっぱり欲しい! と思い、購入に至りました。

 これが画期的です。両手に持って髪を乾かすと、今まで5分かかっていたドライヤー時間が、なんと2分半になりました! すごいです。洗面所のブレーカーが落ちるかとヒヤヒヤしましたがセーフ。

 5分が2分半に減ったことで、ものすごくストレスが減りました。

 いつもいつも髪を乾かす5分間が、すごくもったいないなーと、ストレスを感じていたんです(私はボブくらいの髪の長さです)。朝は早く支度をしないといけないし、夜も他のことをしたいし、一刻も早く乾かないかなーと思いながら、バサバサ、ガーガーと。

 以前はこのドライヤー時間をなんとか活用できないかと、つま先立ちをしてみたり、スクワットやストレッチをしてみたりもしたんですが、モタモタしていると、さらに時間がかかってしまうのでやめました。たかが2分半でも、要らない時間は使いたくないです。

 今、「持たない暮らし」できるだけモノを持ちすぎず、シンプルに暮らすというライフスタイルが注目されていますよね。

 でも、一見必要なさそうなモノでも、自分にとって便利なのであれば、導入したほうが、暮らしをラクにしてくれるんだなと改めて思いました。

 むしろもっと早く購入していれば良かった! 購入したのは、無印良品のコンパクトタイプのドライヤー。1200Wで風量もまずまず。白くてシンプルなところも気に入っています。

二台とも無印良品のもの

二台とも無印良品のもの。時計もそういえば無印

 ということで、捻出できた2分半。さて何に使うかというと……たぶん、Instagramお楽しみタイムということで、軽く飛んでしまいそうです(笑)。

Writer PROFILE

  • 本田麻湖(みんなの暮らし日記ONLINE)さん

    みんなの暮らし日記ONLINE編集長。サッカー好き小4男子の母。趣味はランニング。

本田麻湖(みんなの暮らし日記ONLINE)さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ