今日からできる、シンプルな暮らし。7つのポイント

印刷用を表示
2020/06/13 05:00

やんちゃ盛りの子どもと暮らすと、収納も家事もカオスになりがちです。3人のお子さんがいるayakoさんは子育て最優先。でも、自分が笑顔でいるためにシンプルライフを心がけているそうです。ayakoさん流、シンプルライフのはじめ方をご紹介します。

▼目次

自分が笑顔でいるためにシンプルライフ

 こんにちは。普段は「心を楽に、シンプルライフ」というブログを書いているayakoと申します。

 子どもが生まれて家族が増えてからというもの、シンプルな暮らしを心がける大切さをしみじみと感じるようになりました。

 というのも子どもが生まれてから、こんな状況になりがちだったからです。

 リビングや収納はカオス
 ついつい家事や片付けを後回し
 優先順位が見えにくい

 子どもパワー恐るべし!!(笑)。

 基本的に子ども優先でいいと思っています。

 子育ては今しかできませんし、お部屋が少々カオスでも子どもはお母さんが笑っていれば幸せですから。

 でも、私は自分が笑顔でいるために、なるべくシンプルに暮らしたいなと思っています。

 そこで今回は、簡単にできる「シンプルな暮らしのはじめ方」を考えていきましょう!

その1:普通のゴミを毎週きちんと捨てる

 本当の「汚部屋」に足を踏み入れたことがあります。

 極端な例だとは思いますが、その家では普通のゴミが捨てられていませんでした。

 ゴミ袋がいっぱい。シンクは洗い物でいっぱい。洗濯機の中も前も洗濯物の山。床は足の踏み場がありません。

 暮らしいてる人は、ごくごく普通に見える人でした。

 これってどういうことなのかというと、まず「生ゴミなどの普通ゴミ」が捨てられていないんですよね。

 普通のゴミをきちんと捨てる習慣を作る。

 当たり前ですが、とても大切なポイントだと思います。

 ゴミがあるとどうしても部屋の空気がよどんでしまう気がします。

 私もなかなか引き渡しの予約ができなくてずっとベランダにあった粗大ゴミを先日捨てたら、本当にスッキリしました。

 きちんと毎週ゴミをためずに捨てること。子どもが生まれてからもとても大切な基本的な習慣です。

その2:ゴミを出すついでに、5分でいいから暮らしを見直す

 ゴミを出すときに、「ついでに何か捨てるものはないかな?」と見直します。

 郵便物、使い終えたドリル……少しだけ振り返るだけでも、暮らしがグッと変わります!!

 特に郵便物はたまりやすいですよね。

 私は専用の置き場を作らず、机の上にあったら処理することを心がけています。

ayakoteramotoさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/06/13 05:00 /article/detail/3074