住まいを変えて、自然のありがたさを味わっています

印刷用を表示
2020/07/03 10:00

愛犬のために住まいを変えたというlinenさん。便利な都会の暮らしから、緑が豊かな場所へのお引っ越しは、どんな変化をくれたのでしょうか。『みんなの暮らし日記ONLINE』3周年。みなさんはどんな3年でしたか?

23区から多摩地区へ。自然を感じる豊かな暮らし

 3周年、おめでとうございます。もう3年になるのですねー!

 私自身の暮らしを振り返ると、この3年間で「激変」したことがあります。

 それは住まいです。

 3年前、我が家の柴犬・ルークはまだ1歳にならない子犬。初めて犬と暮らすことになった私たち夫婦は、わからないことだらけで毎日アタフタ状態でした。

 そんな日々の中、人や車の間を縫うように、アスファルトの道を散歩する生活でいいんだろうか、と疑問に感じ始めたんです。

 ルークは散歩が大好きで、歩道の植え込みのほんの小さな「土」でさえもクンクン嬉しそうに嗅ぐのを見て、もっとのびのび土の上を散歩できる場所で暮らしたいなぁと考えました。

 そんなことから、2年ちょっと前に、公園や緑道が近くて自然豊かなこの街に移り住んできました。

 同じ東京都内なのですが、長年暮らした23区と現在住む多摩地域とでは、想像していた以上に環境が違っていて、はじめは戸惑いも。以前は、歩いて5分の圏内ですべての用事が済んでしまうくらい便利な場所だったんですが、今度はちょっぴり不便を感じる暮らしになりました。

 でも、それを上回る豊かさを満喫しています。もうすぐ4歳になるルークは、元気に楽しそうに木々の中で散歩ができているし、私自身も、花や緑の匂いで季節の移り変わりを感じながら歩いています。

 ウグイスやカッコウの鳴き声が聞こえたり、ときにはどこからかキツツキの音もしたり、何もかもが珍しく、年齢を重ねたいまだからこそ、美しい自然のありがたさを味わっているところです。

家のリフォーム、DIYで快適に

 そして、注文住宅から建売住宅への引っ越しでしたが、リフォームをしたりDIYをしたりと自分たちで手を入れ、だんだん私たちのスタイルにフィットする家になってきました。

 たぶんこれからも快適さを求めて、変化し続けるんだと思います。そうやって愛着のある家になっていくんですよね!

書くことって楽しい! と感じるように

 もうひとつ、ちょっとした変化がありました。

 こちらでコラムを書くようになり、たくさん掲載していただきました。もともと文章を書くのが好きでブログも長く続けてはいましたが、読み手を意識したコラムというのは初めての経験でした。最初はどう書いたものか手探り状態だったんです。でも編集担当の方に教えていただきながら、だんだん慣れてきて、「書くのってほんとに楽しいなぁー」と改めて感じるようになりました。

 他にもいろいろ書きたくなり、腕試しのつもりで、あるエッセイコンテストに応募してみたんです。そうしたら、ビギナーズラックか、なんと優秀賞に選んでいただいたんです! 気を良くして、その後も書けそうなテーマを見つけると、あちこちのコンテストなどに応募しています。そううまくは入賞できませんけどね。

 これは「みんなの暮らし日記ONLINE」がきっかけといっても過言ではありません~(決してヨイショではないですよ 笑)。これからも書くことを楽しみながら、いろいろなジャンルに挑戦したいなぁと思っています。



linenさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/07/03 10:00
2020/07/03 10:00 /article/detail/3081