限界突破の先にあったのは、まあるい世界でした

印刷用を表示
2020/07/06 05:00

引っ越し、お子さんの進学、出産。目まぐるしい変化のあったayakoさん。正直、ご自身の限界を超えた世界に突入してしまったそうです。それでも、今見える景色は想像と異なるものでした。『みんなの暮らし日記ONLINE』3周年。みなさんはどんな3年でしたか?

濃密な3年間

 こんにちは。ふだんはブログ「心を楽に、シンプルライフ」を書いているayakoと申します。

 この3年間は、たった3年とは言えない、すごく密度の濃い3年間でした。

 というのも……関西から関東への引っ越し、お家の買い直し、リノベ、子どもの就学、赤ちゃんの誕生と、めまぐるしく色々なことがあったからです。

 なんて慌ただしい、忙しい、そして充実した3年間だったのでしょう。

 振り返ると、もう二度と同じことはできないなと思います。だって、とても大変そうだもの(笑)。

 そうそう。人生って、先が分からないからできることもたくさんあるんですよね。

 先が見えすぎていたら疲れてしまうかもしれません。

 未来は見えないから楽しい!!

限界突破の世界

 正直なところ、子どもは2人が限度だと感じていたので、今は限界超えの世界にいます。

 それでも、思っていた世界とは全然違っていました。

 家族の仲が前よりもグッと良くなった気がするのです。夫婦ゲンカも減りました。

 神経質だった育児が、やわらかく、つまりザックリせざるを得なくなりました。

 それが私にとってはすごく好転しました。

 気にしすぎてしまうことがなくなって(笑)。

 角がとれて、まあるくなった。そんな3年間でした。

 これからもまあるく、元気に、仲良く暮らしていけたら嬉しいです。

パンのように、ふんわりまあるく

パンのように、ふんわりまあるく



ayakoteramotoさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/07/06 05:00 /article/detail/3092