母になって見つけた、人生を輝かせる大切なもの

印刷用を表示
2020/07/05 05:00

出産を機に自分の人生について真剣に考え、夢に向かって積極的に動き出した田辺さん。この3年は、とっても濃い時間だったようです。『みんなの暮らし日記ONLINE』3周年。みなさんはどんな3年でしたか?

▼目次

 この3年、どんな時間でしたか?

 そんな問いかけに私の心の中に浮かんできた答えは、少し大げさかもしれないけれど、「人生が動いた3年間」でした。

 普段コラムでご紹介している発酵食にちなんで例えるなら、「発酵し、熟成し始めた3年間」とでもいいましょうか(笑)。

母になり見つけた、人生を輝かせる大切なもの

 長男を出産したのが2016年、3年前は初めての育児に奮闘中でした。

 子育ては、喜怒哀楽のすべての感情をこれでもかというほど色濃く味わうことができますね(笑)。これは今でも変わらないのですが、当時は、時間の面でも気持ちの面でも忙しく過ごしていたように思います。

 そんな楽しくも慌ただしい日々を過ごしながらも、3年前、私は「人生を輝かせる大切なもの」を見つけました。

 それは、「夢」です。

 まさか母になってから夢を持つとは思ってもみませんでしたが、出産と大切な息子との出会いが、これからの人生について考える大きなきっかけをくれました。

 私が人生で大切にしたいことってなんだろう?

 そんなことを真剣に考えて、ぼんやりと出てきたのが「家族」「心身の健康」「おいしい食卓」というキーワードでした。

 幼いころに母が自ら命を絶ってしまったこともあり、家族の大切さや心の健康については、人一倍関心がありました。また、料理をしたり、おいしいものを食べたりする時間に、自分の心が満たされているということにも気が付きました。

発酵食との出合い

 自分の人生について考えている時に出合ったのが、産後太りを解消せねばとなんとなく手にした本に書いてあった「腸が幸福感の9割を作っていて、腸を整えることが心の健康にも繋がる。そして、その腸を整える一番の方法は、食事である」という一文。

 これに、私の夢のすべてが詰まっていました。

 毎日の食事で腸を整えることができ、それが心の健康にもつながると知り、私のやりたいことはこれしかないと思いました。

 腸を整えるおいしいごはんで、まず家族と自分を幸せにする。また、それを伝えることを仕事にして、周りの人たちも幸せにする。そんな「夢」を見つけました。

  • 1
  • 2

田辺 真穂さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/07/05 05:00
2020/07/05 05:00 /article/detail/3108