炭水化物に偏ってない?夏休みにおすすめの丼&麺ランチ

印刷用を表示
2020/07/24 05:00

チャーハン、そうめん、ラーメンなど、手軽に作れるランチは炭水化物に偏りがち……。ですが、体力をたくさん消耗する夏こそ、日々の食事でバランスよく栄養をとることが大切です。簡単に作れて、栄養満点! そんな丼ぶり&麺のレシピをご紹介します。

▼目次

 もうすぐやってくる夏休み。仕事や家事をこなしながら、毎日3食のごはんを用意するお母さんは、大忙しです。

 いつもはいらない子どものお昼ごはんの準備をしながら、給食の有難さをひしひしと感じます(笑)。

 できるだけお昼は簡単に済ませたい! 今日は、そんな夏休みランチにぴったりの「丼」と「麺」のレシピを発酵食材たっぷりでお届けしたいと思います。

おしゃれでおいしい「発酵ロミロミサーモン丼」

 ハワイ料理のロミロミサーモン。ロミロミとは「揉む」という意味で、ロミロミサーモンは、きゅうり、トマトなどの野菜とサーモン、塩を揉みこんで作るサラダです。

 ハワイアンカフェではじめて食べてから、そのおいしさに虜になってしまいました。

 そんなおしゃれでヘルシーなロミロミサーモンにしょうゆ麹をプラスして、おいしい丼ぶりにしてみました!

簡単度★★★★
材料(4人分)
  • ご飯 4人分
  • 刺身用サーモン 150g
  • きゅうり 1本
  • トマト 1個
  • 紫玉ねぎ(普通の玉ねぎでも可) 1/2個
  • アボカド 1/2個
  • レモン汁 1/4個分
  • Aしょうゆ麹 大さじ3
  • A酢 小さじ2
  • Aオリーブオイル 大さじ2
  • A塩 小さじ1/2
  • Aブラックペッパー 適量
作り方
  1. サーモン、きゅうり、トマト、紫玉ねぎ、アボカドをすべて1cmの角切りにする。きゅうり、玉ねぎにはそれぞれ塩ひとつまみを振って揉みこみ、きゅうりは出てきた水気を絞る。アボカドには変色防止のためにレモン汁をかけておく。
  2. ボウルに1の具材とAの調味料を入れ、よく混ぜ合わせる。
  3. 器にご飯をよそい、2を盛り付ける。お好みでマヨネーズをかけても!

 

 材料を切って混ぜるだけの簡単丼ぶり。見た目もカラフルでかわいらしく、カフェランチ気分を味わえます。

 さっぱりしているので、夏バテ気味でも食べやすいのが嬉しい! サーモン×アボカド×トマトとお肌にいい食材もたっぷりです。

田辺 真穂さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/07/24 05:00 /article/detail/3123