「洗濯物が乾かない…」はこれで解決!

印刷用を表示
2018/03/08 12:00

「天気が悪くて洗濯ものが乾かない…」「しまった! 明日着たいのに、これから洗濯して乾くかな…?」。なんていうこと、時々ありますよね。今日は、洗濯物を早く乾かす裏ワザを紹介します。

乾かない……を少しでもなくすためにできること

 冬の気温が低い時期や梅雨の季節は特に、洗濯物が乾きづらいですよね。最近は、乾燥機があるご家庭も多いかと思いますが、乾燥機にかけられない衣類だって沢山あります。

 天気や気温は操れないので仕方ないですが、洗濯物が乾かないと何だか家事もスッキリしません。ですが、ちょっとした工夫やコツで、洗濯物はずいぶん乾きやすくなるんです。テディベアのマスコットでお馴染みのランドリーシリーズブランド「ファーファ」で働く洗濯のプロに、そのコツを教えていただきました!

柔軟剤メーカー「ファーファ」のお洗濯のプロに教えていただきました!
ファーファのマスコットのクマちゃん。「ファーファ」というお名前だそうです。

 まずは、干す前の段階から。実は、賢いお洗濯は干す前から、始まっているんです。とっても簡単なコツをいくつか教えていただきました。それがこちら!

〇洗濯する時は、ぬるま湯を使う
〇脱水時間を標準より長めに設定する
〇脱水時に乾いたタオルを1枚入れる

 ぬるま湯を使って洗濯すると、洗浄力アップの効果も期待できます。洗剤は30~40℃の水温が一番洗浄効果が高まるので、汚れが気になるときにもおすすめです。ニットなどお湯で洗うと縮みやすい素材のものは、一緒に洗わないように注意してくださいね。

 「脱水時間を標準より長めに設定する」。これも、ピっと洗濯機のボタンを押すだけで完了。「脱水時に乾いたタオルを1枚入れる」というのは、「なるほど、確かに早く乾きそうだな!」と感心しました。洗濯中にロックがかかってしまう洗濯機では、すすぎ後に洗濯を中断して、タオルを入れてから、最後に脱水だけかければOKです!

  • 1
  • 2

関連リンク

これもおすすめ