迷子の牛乳、買いませんか?

印刷用を表示
2020/06/25 18:00

コロナ禍の影響で行き場を失った食べものがたくさんあります。栃木県那須で森林酪農を営む「森林ノ牧場」の牛乳もその一つです。

 コロナ禍の影響を受け、栃木県那須で森林酪農を営む「森林ノ牧場」がジャージー牛乳を出荷できずに困っています。そこで、森林ノ牧場のものづくりをリスペクトするアーティストたちが、サイト「森林ノ牧場 ミルク救助隊」(https://savemilk.net/)を作りました。

 日本の地域資源である森林を守りながら、牛を一頭一頭大切に飼育する森林ノ牧場。

 良いものをつくる生産者が、良いものをつくり続けるために。また、大規模な酪農も、小規模な酪農も存続していける「酪農の多様性」を守るために。このサイトでは目の前の課題である「ミルクの消費を作る」という応援活動を行っています。

 さて、具体的に私たちができることはサイトで牧場や牛乳のことを知って、いいなと思ったら商品を購入して応援することです。ここではほんの少しだけ、「森林ノ牧場 ミルク救助隊」で買えるものをご紹介したいと思います。

ジャージー牛のミルク
森林ノ牛乳5L
森林ノ牛乳5L

 新鮮な青草をたっぷりと食べたジャージー牛のミルク。生クリームのような濃厚さとスッとクリアな後味が楽しめます。ビタミン類が豊富な初夏の草を食べることで生まれる、香り高さと強い甘みはこの時期だけの特徴です。

 家族でごくごく味わうのもよし(牛乳が苦手なお子さんが1日1リットル飲んだなんて声も届いたそうですよ)。 ミルクスイーツにアレンジするのもよし。「森林ノ牧場」のおいしさを、存分に体感できます。

 この牛乳を使った生クリーム不使用で作れるミルクパンナコッタのレシピもありますよ。

熟成チーズ

 希少なジャージー牛のミルクで作る熟成タイプのチーズ。「チーズ工房 那須の森」の職人の手によって、那須の自然を凝縮したチーズが作られます。

 牛たちから搾乳したミルクを廃棄せず大切に活かして丁寧に仕込み、夏の終わりと冬の始まりに、それぞれ200gのチーズが届きます。3ヶ月と5ヶ月、熟成期間の異なる2つのチーズを楽しめます。

 ひとくちに牛乳・乳製品といってもいろいろな牧場やメーカーが商品を出しています。どこのものを選ぶかも大切にしていきたいですね。

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/06/25 18:00 /article/detail/3182