マンゴーとバジルを楽しむ3つのレシピ

印刷用を表示
2020/06/26 15:30

Mr. CHEESECAKEのシェフ田村さんから旬のフルーツとハーブの香りで心を豊かにできるレシピが届きました。今回はマンゴーとバジルオイルを使います。爽やかなハーブと旬のフルーツを合わせて季節の移ろいを感じませんか?

まずはバジルオイルを作ろう

材料

  • バジルの葉 30g
  • グレープシードオイル 60g(オリーブオイルでも代用可能)

作り方

  1. オイルを60度まで温めて、バジルとともにミキサーに10分間かける
  2. キッチンペーパーで漉して完成

 冷蔵庫で1週間ほど保ちますが、なるべく早めにお召し上がりください。

朝食やおやつに、マンゴーヨーグルト

材料(1人分)

  • ヨーグルト 100g
  • マンゴー 適量
  • バジルオイル 適量

作り方

 ヨーグルトにマンゴーを載せて、お好みでバジルオイルをかけるだけで完成です。

 マンゴーが完熟していれば、砂糖や蜂蜜が不要なくらい甘く、バジルオイルとの絡みを楽しめますよ。

白玉のような食感が楽しい、ココナッツもち

材料(2人分)

  • ココナッツミルク(A) 50g
  • 牛乳 50g
  • グラニュー糖 20g
  • 片栗粉 15g
  • クリームチーズ(常温) 100g
  • ライムの皮 少々
  • 冷やしたココナッツミルク(B) 200g
  • マンゴー 適量
  • バジルオイル 適量

作り方

  1. ココナッツミルク(A)にグラニュー糖、片栗粉、牛乳を混ぜ、鍋に入れて火にかける
  2. 中火にし沸騰するまで混ぜ続ける
  3. 沸騰して粘度がついたら火からおろし、クリームチーズを少しずつ加えて滑らかになるまで混ぜる
  4. 絞り袋に移し、粗熱をとる
  5. 冷やしたココナッツミルク(B)に4を絞り出しながらハサミでカットし、落としていく
  6. カットしたマンゴーとココナッツもちとココナッツミルクを器に盛る
  7. バジルオイルと、ライムの皮を上からかけて完成

 バジルは青い香りなのでライムととても相性が良いのです。バジルとマンゴー、バジルとライム、ライムとマンゴーの組み合わせを楽しんでみて。

見るだけで気分が上がる、マンゴーフルーツサンド

材料(2個分)

  • 食パン(6枚切り) 2枚
  • 生クリーム 適量
  • マンゴー 適量
  • 砂糖 お好み
  • バジルオイル 適量

作り方

  1. 耳を切り落とした食パンの片面に、バジルオイルを塗る
  2. 生クリームを8分立てにする(砂糖の量はお好みで)
  3. 食パンに生クリームとカットしたマンゴーをのせ、さらに生クリームをのせる
  4. うえから食パンで挟んでラップで包み30分ほど冷蔵庫で馴染ませる
  5. カットして完成

 冷蔵庫で馴染ませることで、断面を綺麗にカットしやすくなります。この30分をサボらずに。

 レシピ提供:Mr. CHEESECAKE

●他にもあります、村田シェフ考案のレシピ
Mr.CHEESCAKE風フレンチトースト
キウイとハーブのマリネ
おうちで作る「Mr. CHEESECAKE」

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/06/26 15:30 /article/detail/3184